幼稚園もオンライン化!ベネッセが無料の教育プログラムを公開:ワーママのガジェット育児日記

在宅勤務の救世主現る

小沢あや
小沢あや
2020年04月7日, 午後 05:30 in internet
0シェア
FacebookTwitter
Online kindergarten共働きで2歳の子どもを育児中の小沢あやです。

1月末から外出自粛中で、2か月以上在宅勤務をしています。



我が家は1LDK&夫婦同時にオンライン会議が入る日々なので、イヤイヤ盛りの2歳児を自宅保育することができず、4月6日時点で子どもは保育園に登園しています。しかし今後は保育園も閉鎖になる可能性がありますし、状況によっては自主的に登園をやめるかもしれません。さて、どうしよう。

通っている幼稚園が閉園になってしまった友人に「在宅勤務中の育児、どうしているの?」と聞いてみたところ、「すごい便利な無料サービスがあるんだよ!」と興奮気味にプレゼンをしてくれました。

登録不要・完全無料の「オンライン幼稚園」開園

Online kindergarten

在宅育児の救世主、それはベネッセの「オンライン幼稚園」です。平日10時から14時までYouTubeで配信されるコンテンツが、登録不要・完全無料で楽しめるというもの。教育の専門家が監修した1日の時間割に合わせ、昆虫や動物の映像や、歯磨き・手洗い指導まで大充実のプログラムなんです。

Online kindergarten

運動不足解消のためのダンス・運動のコーナーのほか、お昼の時間は「ながら食べ」にならないよう、静止画像と音楽のみが流れるという細やかな気遣いがうれしいところ。

特設サイト「webチャレンジ園」も充実

そのほか特設サイト「webチャレンジ園」には、子どもとおうちで楽しく過ごせるコンテンツや、感染予防対策の情報も。

対象年齢は1歳〜6歳。在宅保育中の方、ぜひためしてみてください。
(画像は「オンライン幼稚園」公式サイトより © Benesse Corporation)
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: children, internet, kids, online, services, telework, workingmother
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents