ポケモンGO春イベント開始。花帽子のピカチュウや花かんむりミミロル、実質1kmでリオルも

決してイースターではないウサギとタマゴの春イベ

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2020年04月9日, 午後 01:30 in Pokemon GO
0シェア
FacebookTwitter
Pokemon GO
ポケモンGOで春イベントが始まりました。春らしい花飾りを着けたミミロルや、帽子ピカチュウの新種「花帽子のピカチュウ」が加わります。

ボーナスは「しあわせタマゴ(XP2倍)の効果が1時間」「タマゴ孵化時のアメ2倍」。ほかギフトからのタマゴが通常の7kmではなくすべて2kmになり、初登場の花飾りトゲピー、花飾りピチュー、リオル他が孵化します。

ポケモンGOでは外出がままならない昨今の状況を鑑み「タマゴの孵化距離半減」をしばらく前から適用しているため、2kmタマゴは実質1km。屋内での動きや運動も「いつでも冒険モード」に反映する調整もあり、散歩程度でも次々にタマゴを割れる機会です。

ポケモンGO 春イベント(2020年)概要


期間
  • 2020年4月9日朝8時〜16日(木)22時
内容
  • 野生で花飾り(フラワークラウン)のミミロル、花帽子のピカチュウが出現 (以前の「花飾りのピカチュウ」とはまた別)
  • 2kmタマゴから花飾りのピチュー、花飾りのトゲピー、リオル、ピンプク、ゴンベ、バルキー、リーシャンが孵化。
  • ギフトからのタマゴが7kmではなく2kmに。(孵化距離半減中なので実質1km)
  • 限定フィールドリサーチタスク (すべて「タマゴをn個孵化」。リワードは花飾りのイーブイ、マリルリ、アローラナッシー、ラッキー、タブンネ等)
  • 野生でタマタマ、ラッキー、メリープ、マリル、アチャモが増加
  • トゲピーのリュックとパーカーがショップに追加
ボーナス
  • しあわせタマゴ(XP2倍)の効果持続が1時間に倍増
  • ポケモン孵化時の持参アメ2倍
Pokemon GO

タマゴの孵化に必要な距離は、外出の制限に対応するため春イベントの前から期間限定で半分になっているため、2kmタマゴはむげんふかそうちでも実質1kmで孵ります。

期間限定タスクはいずれも「タマゴをn個孵す」系。強い外出制限がある地域とは相性がよくありませんが、可能な環境で人との距離や接触に気をつければ、健康維持のための散歩程度はむしろ必要です(手洗いは忘れずに)。

ナイアンティックによれば、長い距離を移動しなくても、自宅での動きやエクササイズを「いつでも冒険モード」の歩行距離に追加される調整が適用済み。

またジムへアクセスできる距離が倍増しているため、たまたまちょうど届かない程度の距離にジムがあったら、フォトディスクを回してギフトやアイテムも取得できます。

(ジムのみ。ポケストップはアクセスできるような表示になるものの、アイテムは出ません)

ポケモンGO、在宅でフレンドとレイド参戦可能に。ナイアンティックのジョン・ハンケCEOが新方針を発表

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: niantic, pokemon, Pokemon GO, pokemongo, gaming
0シェア
FacebookTwitter