engadget
新型コロナウイルスの拡大による休校措置が広がるなか、Googleは遠隔授業の導入方法を解説するサイトを教員向けに公開しました。

サイト名は「家から教えよう」(Teach From Home)。遠隔授業を行うには『今までと異なるアプローチが必要』だといい、「Hangouts Meet」を活用した遠隔授業や、授業中の質疑応答に「Googleスプレッドシート」を活用する方法。また、テストをオンラインで実施する方法などを紹介しています。

そのほか、ビデオ会議を使わない遠隔授業など、Googleのツールの活用方法についてアドバイスしています。