macOS 10.15.4追加アップデートとwatchOS 6.2.1配信開始。FaceTimeやUSB-Cバグ等を修正

例の「大容量ファイルの転送中にクラッシュ」への言及ナシ

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年04月9日, 午後 08:00 in apple
0シェア
FacebookTwitter
Catalina
アップルは4月8日(米国時間)、macOS Catalina 10.15.4追加アップデートとwatchOS 6.2.1を配信開始しました。

どちらも前バージョンから約2週間後の更新となり、それぞれバグの修正や改善が含まれています。3月下旬に配信されたmacOS Catalina 10.15.4では、iCloud Driveフォルダ共有や「ミュージック」アプリでの曲進行に合わせた歌詞表示などの新機能が追加されました。
米9to5Macによれば、その後にユーザーから安定性について不満が寄せられていたとのことで、それが今回の追加アップデートに繋がったと推測されています。

アップルによると、本アップデートは過去のOS(iOS 9.3.6以前またはOS X El Capitan 10.11.6以前)を搭載したデバイスとのFaceTime通話に参加できなかった問題を修正。そしてOffice 365アカウントのパスワードを繰り返し求められることがある問題も解決されたと述べられています。

さらにMacBook Air(2020)において、設定アシスタントの途中で発生する可能性があったフリーズや、4Kまたは5Kの外部接続ディスプレイを接続解除してからの再接続時フリーズや、Mac一般のUSB-Cポートが反応しなくなる問題が解決されたとのことです。両方とも発生すると対処に困ることは共通しており、早めの追加アップデートになったのも頷けます。

しかし、最近報告が相次いでいた「大容量のファイルを転送しようとするとクラッシュする」という困った症状には、公式での言及はありません。もっともアップルは明言しなくともバグを修正している場合もあるため、今後のユーザーからの報告を待ちたいところです。

またwatchOS 6.2.1では、FaceTimeに関連するバグの修正とパフォーマンスの改善が謳われています。このうちFaceTime関連は、やはり過去OSを搭載したデバイスとの通話に参加できない問題に関するものです。

先日配信されたwatchOS 6.2ではApple Watch用Appもアプリ内課金に対応したほか、ECG(心電図)と不規則な心拍数の通知機能がチリ、ニュージーランドおよびトルコで使用できるようになりました。

日本のユーザーにとっては、日本向けにECG機能がいつ提供されるのかが気になるところですが、ECGが初搭載されたApple Watch Series 4の発売から約1年半が経過した今なお、公式のアナウンスはありません。

macOS Catalina 10.15.4追加アップデートの公式リリースノートは次の通りです。

macOS Catalina 10.15.4追加アップデート –– 再起動が必要です

macOS Catalina 10.15.4追加アップデートを適用すると、Macの安定性とセキュリティが向上します。

  • macOS Catalina 10.15.4で動作しているMacコンピュータから、iOS 9.3.6以前またはOS X El Capitan 10.11.6以前で動作しているデバイスとのFaceTime通話に参加できなかった問題を修正

  • Office 365アカウントのパスワードを繰り返し求められることがある問題を解決

  • MacBook Air(Retinaディスプレイ、13インチ、2020)で、設定アシスタントの途中や、4Kまたは5Kの外部ディスプレイを接続解除してから再接続したときにフリーズすることがある問題を修正

  • MacのUSB-Cポートが反応しなくなることがある問題を解決

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/kb/HT201222

またwatchOS 6.2.1の公式リリースノートは、以下の通りとなっています。

watchOS 6.2.1には、以下の改善およびバグ修正が含まれます:

iOS 9.3.6以前またはOS X El Capitan 10.11.6以前を搭載したデバイスとのFaceTimeオーディオ通話にwatchOS 6.2を搭載したデバイスから参加できない問題を修正

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。このアップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:

https://support.apple.com/HT201222


 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: apple, BugFixes, facetime, macbookair2020, MacOs, macOS Catalina, usb-c, watchos6, mac
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents