Facebook、アプリの使い過ぎを防止する「Quiet Mode」を追加

Facebookの通知を指定時間オフにできます

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年04月10日, 午後 02:00 in wellbeing
0シェア
FacebookTwitter
Facebook Quiet Mode
家で仕事をしていると、スマートフォンの通知で気が散ったり、つい手に取って時間が過ぎてしまったりといったこともしばしば。それを防止するため、スクリーンタイムやデジタルウェルビーイングなどの機能がiOS、Androidに組み込まれていますが、Facebookがアプリ単体でも通知を消し利用時間を制限できる「Quiet Mode」を追加しました。まずはiOS向けに展開されます。


Quiet Modeを利用すると、指定した時間の間はFacebookの通知がミュートされ、アプリも利用できなくなります。アプリを使おうとした場合、Quiet Modeを終了するか、15分だけ利用するかの選択が可能です。

Facebook Quiet Mode
Facebookアプリでは、以前から「Facebookの利用時間」という項目でFacebookを利用した時間の確認などができましたが、Quiet Modeはこれを拡張したものです。また、通知設定とニュースフィード設定へのショートカットも追加され、ニュースフィードに表示される投稿タイプや受信する通知を簡単に制御可能になるともしています。

この機能はiOS向けに本日から順次リリースされており、5月までにはすべてのiOSユーザーが利用可能になるとのこと。Android向けは、6間月までにリリース予定としています。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: coronavirus, Covid-19, Facebook, gear, internet, news, Social media, wellbeing
0シェア
FacebookTwitter