任天堂「Switchはアルコール除菌しないでください」と注意喚起。色あせや変形のおそれ

プラスチックはアルコールなど溶剤に弱い

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2020年04月10日, 午後 05:45 in Gaming
0シェア
FacebookTwitter
Engadget

任天堂が、家庭用ゲーム機『Nintendo Switch』やそのコントローラー『Joy-Con』についてアルコールを使った除菌は控えるようツイートしました。これはここ最近、任天堂に対しSwitchをきれいにする際に「アルコール除菌したい」という問い合わせがあったことへの返答でありつつ、ユーザーにいまいちど注意喚起する意味も込めたツイートと言えるでしょう。任天堂は「大変申し訳ございませんが、プラスチック部品が色あせたり、変形したりする可能性がありますので、アルコールの使用は避けてください」と述べ、さらにノンアルコールの除菌シートを使用した場合もその溶剤の成分によってはプラスチック部品を傷める可能性があるためおすすめしないと続けています。

したがって、もし手元のNintendo Switchが汚れてきたと感じた場合は、任天堂が一連のツイートや「安全に使用するために」と題したサポート文書で伝えているように「乾いた柔らかい布で拭く」にとどめるのが最も無難。なによりゲームをする前に手のほうをきれいにしておくことが望ましいと言えるでしょう。


ただ、この任天堂のツイートに対するコメントを眺めてみると中性洗剤や界面活性剤や次亜塩素水なら良いのかとさらに問い合わせたり、紫外線消毒しているという奇特なユーザーのツイートがあり「乾いた柔らかい布で拭く」というおすすめ事項の採用をあまり考えていない人もいる模様。もちろん個人所有のゲーム機なのでそれをどう扱うかは持ち主の自由ですが、いつまでもきれいな状態でSwitchを使いたいのであれば、少なくとも除菌グッズを使うのはやめておくのがよさそうです。

ちなみに、アルコールやシンナー、ベンジンといた溶剤を使って拭いてはいけないのはNintendo Switchに限らず多くのプラスチック製品に共通して言えることで、たとえばPlayStation 4PS VRの取扱説明書などにも書かれています。新型コロナウイルスを気にしはじめるとつい何でもかんでも除菌したくなるものの、プラスチック部品へのアルコール除菌は控え、普段からから拭きできれいに保つ習慣を付けて対応されることをおすすめします。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: COVID-19, COVID19, Gaming, Joy-Con, JoyCon, Nintendo, Nintendo Switch, nintendoswitch
0シェア
FacebookTwitter