2010年4月14日、携帯電話でもPCでもメールを送受信できる「ドコモwebメール」が開始されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2020年04月14日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter
today
複数のメールアドレスをまとめて閲覧・管理できる、iモード契約者向けのサービスが「ドコモwebメール」。

このサービスが開始されたのが、2010年の今日です。メールといえばキャリアが提供するものが最上、大手プロバイダーのものが次点、それ以外は三下という扱いが長い事されてきましたが(個人の感想です)、2010年にもなるとGmailを始めとする無料サービスが充実し、容量や機能、使い勝手といった実用面ではむしろ逆転していました。そのため、普段から複数のメールアドレスを使わけている人が少なくありませんでした。

こういった複数のメールアドレスを利用するのに便利なものとして登場したのが、NTTレゾナントの「gooメール」をベースとした無料サービスの「ドコモwebメール」。iモードメールの自動保存が可能なほか、POP/IMAP対応のメールサービスを複数登録でき、多くのメールサービスを1つにまとめて集中管理できるのが特徴です。

iモード契約者は「@dwmail.jp」というドメインのアドレスが1つ取得でき、携帯電話やPCのブラウザー、または専用iアプリから利用できました。容量が2GBと大きめでしたから、古いメールも全部保存しておきたい携帯電話ユーザーには便利......だったのではないでしょうか。

today

ちなみに、iモードメールの送信はPCからできず、これを実現するには「iモード.net」という別のサービスが必要でした。ややこしいですね。このことからもわかる通り、携帯電話とPCで共通で使えるというよりも、携帯電話でPC向けメールを使いやすくする、という方に重きが置かれたサービスでした。

4月14日のおもなできごと

2010年、ドコモがブラウザーでも使える「ドコモwebメール」を開始
2016年、キヤノンが「EOS Kiss X80」を発売
2017年、ピクシブがMastodonインスタンス「Pawoo」を開設
2017年、セブンイレブンがポケモンGOのポケストップ化
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: docomo, i-mode, ntt docomo, NttDocomo, today, web mail, WebMail
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents