LG Velvet

韓国LGは次期スマートフォンの名称が「LG VELVET(ベルベット)」になると公式発表しました。

LGのスマートフォンといえば、これまでGシリーズやVシリーズ、Kシリーズ、Qシリーズなどの名称がつけられ、世代が新しくなるにつれモデルナンバーの数字が上がるルールが採用されてきました。

しかしLGは公式リリースにて、「英数字の表記よりも、親しみやすく表現力のある名前を採用し、消費者へのわかりやすさを重視した」と説明。またVELVETという名称については、「新製品の光沢のある滑らかさと高級感のある柔らかさを意図している」としているのです。

なお、VELVETについてはすでに本体デザインの一部が公式に公開されており、レインドロップと呼ばれる縦配置の背面カメラ、そっしてディスプレイと背面が対象的に対称的に湾曲する3Dアークデザインが確認できます。

また事前情報では、VELVETにはプロセッサとしてSnapdragon 765が搭載され、5G通信にも対応するミッドレンジ向け端末になるとの噂もあります。新名称ルールでの初めての製品がフラッグシップモデルでないとすれば意外ですが、LGとしては製品投入のスピード感を重視したのかもしれません。

LGのスマートフォンビジネスは長らくヒット作不足が続いていますが、新生ブランドによる魅力的な端末の登場に期待したいものです。