Engadget
レノボ・ジャパンは4月13日、テレワークのためのノートPCを必要としている中小規模企業に、ノートPCの無料貸し出しとMicrosoft Teamsアカウントの無料発行を提供する「中小規模企業支援プログラム」の開始を発表しました。

テレワークインフラや実施経験が十分でないまたは、はじめてテレワークを実施する中小規模企業向けに、1社5台を上限とするノートPCの無料レンタルを開始します。それに伴い、テレワーク関連の相談を無償で受けられる専用窓口も開設しました。

本プログラムはレノボ・ジャパン合同会社が運営する法人専用ストア(LenovoPRO)にて申込を受付けます。

中小規模企業支援プログラム概要
●テレワーク用ノートPC無料レンタル
対象 :中小規模企業
レンタル条件:
1.テレワークでの利用が目的であること
2.1社5台まで
3.レンタル期間最長3か月
4.申し込みあたってはLenovoPRO会員サイトに登録が必要となります
特典:レンタルに加え、ノートPCや各種周辺機器の購入を希望の場合には、テレワークPCセットを特別価格にて販売。