楽天モバイル、「au回線との切替時にVoLTE通話が途切れる」問題を解消

S10インターフェイスによる接続を開始

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年04月14日, 午後 04:25 in mobile
0シェア
FacebookTwitter
engadget

楽天モバイルは、au回線とのローミングにおいて「S10インターフェイス」による両社MME(Mobility Management Entity)間の接続を開始しました。

従来の楽天モバイルの携帯キャリア回線では、楽天エリアとauエリアを跨ぐ際に音声通話(VoLTE)が途切れ、通話を再開するには再発信する必要がありました。また、通話の切断を避けるには、独自の通話アプリ「楽天LINK」を利用する必要がありました。

今回、従来の「S8インターフェイス」に加えて、新たに「S10インターフェイス」で両社のMEEを接続することで、楽天エリアとauエリアをまたいだ際の音声通話の再発信が不要に。また、楽天回線とau回線の切り替え時間も短くなるなど、快適な通信環境を実現するとしています。

engadget
▲ローミングのイメージ

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: internet, mno, mobile, rakuten, rakutenmobile
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents