todayアナログレコードをただ再生するのではなく、ハイレゾ音源としてPCへと録音できるというユニークな製品が「PS-HX500」。

このステレオレコードプレーヤーが発売されたのが、2016年の今日です。カッティングマシンがスタジオに導入されるなど、密かに人気となっているアナログレコード。CDなどとは違って事実上無限の情報が記録されているだけに、再生方法次第ではるかにいい音が楽しめます。

そんなアナログレコードをハイレゾで高音質録音できるとなれば、気になる人は少なくないでしょう。

録音するにはPCとPS-HX500をUSBで接続し、無料の録音ソフト「Hi-Res Audio Recorder」を起動。DSD 5.6MHz、もしくはリニアPCM 192kHz/24bitなどとフォーマットを設定すれば準備完了です。あとはレコードプレーヤーを再生して録音ボタンを押すだけで、ハイレゾ音源の完成です(編集は必要ですが)。今となってはもうCD化が望めない作品も、これを使えば高音質で保存できるのがうれしいですね。

today

レコードのままでは外で聞けませんが、ハイレゾ音源化すれば手軽に再生できます。普段はファイルを再生して楽しみ、特別な時にはアナログレコードから直接再生する、なんて使い方をするのも楽しそうですね。

ちなみに現役製品ですので、今でも購入可能。気になる人はチェックしてみましょう。

4月16日のおもなできごと

1886年、メートル条約加盟の勅令を公布
2010年、三洋電機がXacti「DMX-CG100」と「DMX-GH1」を発売
2012年、マイクロソフトが「Kinect for Windowsスペシャルパック」を発売
2015年、Withingsが「Activité」や「Smart Body Analyzer」などを発売
2016年、ソニーが「h.ear go」(SRS-HG1)を発売
2016年、ソニーが「PS-HX500」を発売