新iPhone SEもARで召喚可能

iPad・iPhoneのSafariから

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年04月16日, 午前 01:32 in iphone
0シェア
Engadget
Appleは4月16日、第2世代「iPhone SE」を発表しました。4月17日に予約受付開始、24日に販売開始予定です。AppleStoreでは、本体発表に合わせて純正ケースの販売が開始されました。



Engadget
さて本題ですがAppleの新製品は毎度のことながら、ARで製品の外観をじっくりと楽しむことができます。今回発表された第2世代iPhone SEもARで召喚可能です。

iPhone SEの製品サイトを下までスクロールすると「ARを使って、iPhone SEを見てみよう。」という項目があるのでそこをタップすると表示されます。但し、iPhoneかiPadを利用してSafariからでないと表示できません。

Engadget
▲ブラック、ホワイト、プロダクトレッドの3色から選んで、iPhone SEを表示させたい場所にタップ。オブジェクトのサイズも指定できます。100%にしてサイズ感を確認しましょう。

Engadget
▲オブジェクトのサイズを拡大すると大迫力。これは300%位で表示しています。

Engadget
▲オブジェクトモードではグリグリと動かしてiPhone SEを様々な角度からチェックできます。みんな大好きLightningコネクターの存在を確認しましょう。


TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: apple, ar, iphone, iphonese, iphone SE, iphone se 2, iphone se2, iphonese2
0シェア

Sponsored Contents