Google Playに「キッズ」タブ、まずは米国から開始。子供向けの高品質アプリを探しやすく

教師認証済みバッジも追加

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年04月16日, 午後 01:00 in google
0シェア
FacebookTwitter
Google Play
Googleは4月15日(現地時間)、Google Playに「Kids」タブの追加を発表しました。現時点でもGoogle Playでは「親子向け」として、子供に適したアプリを年齢別に探すことができますが、「Kids」タブでは、Teacher approved(教師承認済み)なアプリを素早く見つけることが可能になります。

このTeacher approvedとは、GoogleがJoe Blatt氏(ハーバード教育大学院)やSandra Calvert博士(ジョージタウン大学)などの、全国の学識経験者や教師とチームを組み、そのアプリが子供向けとして適しているかを評価したもの。
基準を満たすアプリには、Teacher approvedのバッジを表示するようになります。これまでのように、単に年齢だけで選ぶのではなく、Teacher approvedが表示されているものならより安心、というわけです。

なお、Teacher approvedはKidsタブ内だけではなく、アプリの説明内など、他の箇所でも表示されます。

Google Play

Googleによると、Kidsタブはもともともう少し後のリリースになる予定だったとのことですが、試したユーザーから高評価を得ており、早期リリースを決めたとしています。新型コロナウイルス感染症の影響による外出自粛なども考慮してのことかもしれません。

なお、スケジュールが早まったため、アプリの評価などが一部追いついておらず、タブ内に表示されない可能性もあるとのことです。

Kidsタブは、まずは米国で今後数日中に展開され、その後数ヶ月以内にグローバルで展開される予定です。

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android, apps, gear, google, google play, GooglePlay, kids, kids tab, mobile, news, play store, smartphone, smartphone apps, SmartphoneApp, teacher approved
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents