情報収集は社会人のたしなみ。毎日見るニュースサイトを自動でチェックする:iPhone Tips

好きなタイミングで好きなサイトを見ましょう

山崎理香子(TEKIKAKU)
山崎理香子(TEKIKAKU)
2020年04月17日, 午前 07:10 in iPhone Tips
0シェア
FacebookTwitter
iPhone毎日スマホでニュースをチェックする習慣がある人は、「ショートカット」アプリの「オートメーション」機能を使うのがオススメです。自分の好きな時刻に好きなニュースサイトが自動で表示されるようになるので、わざわざアプリを開いたりサイトを検索したりする手間が省けますよ。

「オートメーション」機能で定刻にニュースサイトを表示させる

「オートメーション」は、時間や動作といった「アクション」をトリガーにしてショートカットを自動的に実行させる機能。早速、手順をご紹介します。

はじめに、「ショートカット」アプリを開いて画面下部の「オートメーション」をタップします。次の画面で「個人オートメーション」を選択しましょう。

iPhone
▲「ショートカット」アプリの「オートメーション」をタップ(左)。「個人用オートメーションを作成」を選択

「時刻」をタップし、ニュースサイトを開く時刻を設定します。私は通勤途中にニュースを見たいので、電車に乗る8時に時刻を決めました。同じ画面で、オートメーションを実行させる曜日も設定できます。

iPhone
▲「時刻」をタップし、ニュースサイトを開く時間を設定。ここでは朝8時にしました(左)。休日はオートメーションを休止させるといった設定も可能です(右)

次の画面で「アクションを追加」から「Web」をタップします。続いて「Safari」欄の「Webページを表示」を選択しましょう。

iPhone
▲「アクションを追加」をタップし、「Web」を選択(左)。続いて「Webページを表示」を選びましょう(右)

「URLのWebぺージを表示」の「URL」部分を押し、開きたいサイトのURLを貼りつけます。画面右上の「次へ」をタップし、次の確認画面で「完了」すればOK。これで8時になるとニュースサイトが表示されるようになりました。

iPhone
▲「URL」をタップし、表示させたいニュースサイトのURLを貼りつけ(左)。「次へ」「完了」と続ければ設定完了(右)

これで8時になると画面に「ショートカット」からの通知が表示されます。それをタップして「実行」すれば、指定したニュースサイトに画面が切り替わるようになりました。

iPhone
▲表示された「ショートカット」の通知をタップして「実行」(左)。ニュースサイトが表示されました(右)

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: iPhone, iPhone Tips, news, shortcut, Tips
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents