新型「iPhone SE」は発売日に注意。SIMフリーとキャリア版で異なる日付

最速入手ならSIMフリー版1択

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年04月17日, 午後 06:20 in mobile
0シェア
engdaget
アップルが突如発表したiPhone SE。iPhone 8のボディにiPhone 11と同じ「A13 Bionic」プロセッサを搭載しながら、税別で4万円台(アップル直販価格)という価格の安さなどが注目を集めています。

このiPhone SEですが『発売日』がややイレギュラーなので注意が必要です。

というのも、アップルがオンラインで販売するSIMフリー版は、4月17日21時に予約を開始し、4月24日に発売予定。一方のNTTドコモ・au・ソフトバンクは、いずれも4月20日に予約を開始し、4月27日発売予定となっています。つまり、携帯キャリア版はSIMフリー版の3日遅れというわけです。

なお通常、アップルストアにおいても実店舗ではキャリア版の取り扱いがありますが、今回は新型コロナウイルスの影響で休業中。また、ソフトバンクの広報担当者によると、アップルストアの実店舗が仮に開いていても、27日までキャリア版が販売されることはありません。

iPhone新製品において、キャリア版とSIMフリー版で発売日が異なるのは異例。最速の入手を目指すならSIMフリー版1択となります。


TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: apple, iphonese, mobile
0シェア