iPhone SE PreOrder
Web版アップルストアが"祭りモード"に入りました。4月17日21時(午後9時)からのiPhone SE(第2世代)予約受付開始直前となったことで、一時的にページを停止し、メンテナンスに入っています。

......と聞くと、人によっては「なるほど、『We'll be back soon.』画面ね」と思われるでしょうが、今回はiPhone 11と同じタイプの画面。

日本版では、レインボーカラーの林檎マーク(ただしアウトライン)のアニメーションに、『今週の金曜の夜は特別です。予約注文が始まるので。』という、金曜だからかプレミアム感のあるメッセージとなっています。iPhone SE PreOrder

では米国版ではどうかというと、『You're . . . early.』のメッセージ。iPhone 11のときと同じではありますが、昨今のアップルにしては珍しく、日本と米国でまったく異なった文章というのは珍しいパターンです。

なお米国版の場合、現地時間で午前5時からと早朝なこともあってか、文章のオチは「Enjoy the extra sleep.」つまり「もう少し寝てて大丈夫ですよ」という旨の気遣いを見せます......人によっては罠やもしれませんが。


発表に関しては、おそらく昨今の情勢も大いに影響してかプレスリリースのみとなった新iPhone SEですが、ストア側は既存iPhoneと同じく万全の体制を整えるシフトととなりました。
アップル側も今回のSEが売れると踏んでいるのか、または売ろうという気概か、いずれにせよ気合いが入っていることは確か。

Engadget読者諸兄にも予約開始を虎視眈々と待っている方が多いと思いますが、それぞれにご武運があらんことをお祈りします。