高輪ゲートウェイ駅のポテンシャル (辛酸なめ子)

辛酸なめ子
辛酸なめ子
2020年04月19日, 午後 04:00 in ai
0シェア
FacebookTwitter
Engadget
2020年3月14日に開業したJR山手線&京浜東北線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」。二回ほど訪れました。まず最初に、開業初日に現地へ。広くて白い鉄骨が目を引く近未来的な駅舎です。かなりの人で盛り上がっていて、デッキにはたくさんの鉄好きの方々が。デッキから山手線と京浜東北線を間近に見下ろすことができます。

そんな中で目を引いたのが一組のカップル。一見おしゃれ風で彼の方がさりげなく一眼レフのカメラを出しパシャパシャ電車を撮影。彼女が「鉄道オタクなの?」と素朴な疑問を投げかけたら、「ううん、ちがうよ」とさわやかに答え、でも次の瞬間また夢中に電車や駅を撮りまくっていました。他人事ながら二人の今後が心配になりましたが、高輪ゲートウェイ駅はあちこちにAIやロボットがいて、長いデッキや椅子などもあってデートスポットに良さそうです。

しばらくして2回目行った時には、キャッシュレスのコンビニがオープンしていました。無人ではなく、見張っている人間のスタッフが数人いましたが......。いくつかあるAIのうち、稼動していた男性駅員のAIにいろいろ質問したのですが、私の滑舌が悪いせいかなかなか聞き取ってもらえません。「カフェはどこですか?」が「トイレはどこですか?」、 「駅はどこですか?」が「私はどこですか?」と変換されてしまいました......。やっと聞き取ってもらえましたが、出てきたのは品川のカフェばかりで、高輪ゲートウェイ駅周辺はまだあまりお店がないみたいです。今出店したらチャンスかもしれません......。周辺の街の発展にも期待したいです。


Engadget

注)この記事は新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が発令される以前に取材した内容です。
 
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: ai, jr, tlain
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents