新型AirPods Pro、発売が2020年末~2021年まで延期される可能性

新型AirPodsの噂多すぎ

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年04月21日, 午後 12:30 in apple
0シェア
FacebookTwitter
pro
新型AirPodsについて様々な噂が錯綜していますが、「新AirPods Pro」の発売が2020年後半~2021年まで延期される可能性があるとの観測が報じられています。今回の観測は、台湾のサプライチェーン情報に詳しいDigiTimesから伝えられたものです。同誌は「アップルは新型AirPods Proの発売を延期する可能性が高い」とのタイトルで、関連サプライヤーの情報筋の話として報じています。

今年3月、DigiTimesは「AirPods Pro Lite」、すなわちエントリークラス版AirPods Proの量産が第1四半期(1~3月)の終わりから第2四半期(4~6月)の初めに開始されるとの見通しを伝えていました。新型コロナウイルス感染拡大が止まらないなか、その予定が遅れたとしても意外ではありません。

その一方で今月初め、最近アップル未発表製品のリーク情報をさかんに発信しているJon Prosser氏が、スポーツやランニング向け製品であるBeatsXに似たデザインの「AirPods X」が10月にリリース予定と主張していました。時期的に考えれば、DigiTimesのいう「新型AirPods」とこれが同じ製品である可能性があると思われます。

この「AirPods X」は、やはり今月初めにTwitterユーザーのl0vetodream氏が言及していた経緯もあります。同氏はiPhone SE第2世代(当時の仮称はiPhone 9)の発売日が4月第2週だとしてほぼ的中させた実績を持つ人物です。
これまでの新型AirPodsをめぐるニュースを整理しておくと、まずDigiTimesがたびたび報じていた「AirPods Pro Lite」=AirPods Proのエントリークラス版。第2に「AirPods(X Generation)」ことオーバーイヤーヘッドホン。第3に、今回の話題に上っているAirPods X。以上3つの噂話が飛びかい、理解をややこしくしている次第です。

さらにProsser氏は「新型AirPodsが新MacBook Protと共に5月に発表される」とも述べたばかりです。つまり、上述した3つとは別の第4のAirPods(米MacRumorsは通常版AirPodsの第3世代と予測)が準備中かもしれないということで、続報を待ちたいところです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: airpods, airpodspro, apple, applerumor, digitimes
0シェア
FacebookTwitter