Facebook2020年4月19日(現地時間)、米紙ニューヨーク・タイムズは、Facebookがゲームプレイ動画をストリーミング配信するアプリを準備していると報じました。

近年、Facebookはゲームのプレイ動画配信に注力しており、2018年にゲーム動画を配信するためのプラットフォーム「Facebook Gaming」を立ち上げ、現在では月間7億人ものユーザーがゲームのプレー動画や、ゲーム関連の動画を配信しています。

今回リリースされるアプリは、この「Facebook Gaming」のモバイルアプリ版。スマートフォン上でストリーミング視聴や動画の作成・配信が手軽に行えます。アプリは無料で、早ければAndroid版が2020年4月20日(現地時間)にリリースされる予定。iOS版は承認が得られ次第のリリースになるとしています。

本来このアプリは2020年6月に配信予定でした。しかし、新型コロナウイルスの影響で外出が規制されており、自宅で楽しめるエンターテイメントの需要が高まっているため、リリースを早めたといいます。

ただ、ゲーム動画配信はAmazonの「Twitch」が市場を独占。YouTubeも、ゲーム専門チャンネル「YouTube Gaming」を閉鎖したものの、依然として多くのユーザーがゲーム動画を配信しています。

他にも、マイクロソフトの「Mixer」など、さまざまな配信プラットフォームが覇を競っている中、今回のゲームアプリ配信でFacebookがどこまで市場に食い込めるのかにも注目が集まりそうです。