Google FiのeSIM、iPhone 11などで利用可能に

あとは日本展開を…

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2020年04月20日, 午後 06:00 in eSIM
0シェア
FacebookTwitter
Google Fi eSIM iPhone

グーグルがアメリカで展開するMVNOサービス「Google Fi」において、iPhoneを利用したeSIMのセットアップを行えるようになりました。

Google Fiはグーグルが地域の通信事業者と提携して提供するMVNOサービス。月額料金は、基本料金20ドルで米国内の通話が無制限、データ通信1GBあたり10ドル加算されていくプランと、通話とデータがセットになった70ドルの無制限プランの2種類です。

出張の多い職業や、よく国をまたいだ引っ越しをする人のサブ回線として(あるいはメイン回線としても)なかなか魅力的です。

Google Fiは、これまでも物理カードではない電子的なeSIMに対応していましたが、その対応端末はPixel 2以降のPixelシリーズに限られていました。

当然ながらiPhoneも非対応...でしたが、このたび公式サポートページが更新され、iPhoneでもGoogle FiのeSIMをアクティベートできる旨が追記されました。

なお、対応端末はiPhones XR/XS/XS Max/11シリーズとなっています。また、iPhoneでGoogle Fiをアクティベートするには、Google FiのiOS向けアプリが必要ですが、残念ながらアメリカ国外では配信されていません。

ですので、現時点では日本からのアクティベートは利用不可。ストア変更やアメリカ版のGoogle アカウントを用意すれば、この制限を突破できるのかどうか、報告が待たれるところです。

eSIMを使ったサービスは、Google FiだけでなくIIJ楽天モバイルも提供しており、先日発表された「iPhone SE」でも利用できるなど、今後のさらなる展開が期待されます。だからこそ、Google Fiのアメリカ国外への展開について強く期待したいところです。


(訂正:2020/4/22 10:30)Google Fi料金プランの内容を訂正いたしました。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: eSIM, google, Google Fi
0シェア
FacebookTwitter