全国のビックカメラとソフマップが4月22日からPontaに対応

ネットショップは対象外

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年04月21日, 午後 04:15 in payment
0シェア
FacebookTwitter
Engadget
4月22日から全国の「ビックカメラ」「ソフマップ」では「Ponta」に対応し、Pontaポイントを貯めて、使えるようになります。但し、一部店舗及びネットショップは対象外です。

店頭では、ビックポイントかPontaかを選択してポイントを貯めることになります。ビックカメラでは100円(税込)の購入で5Pontaポイントが貯まり、ソフマップ サービスでは200円(税込)で1Pontaポイントが貯まります。1Pontaポイントは1円相当として利用可能です。

ロイヤリティ マーケティングが運営するPontaは9000万人以上の会員数を有する共通ポイントサービスで、全国24万店舗で利用できます。2017年からビックカメラグループの「コジマ」ではPontaに対応していましたが、今回ビックカメラとソフマップにも対応範囲を拡大しました。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: BicCamera, payment, ponta, sofmap
0シェア
FacebookTwitter