「あつまれ どうぶつの森」4月23日に無料アップデート、「レイジの園芸店」や「いなりマーケット」を追加予定

季節のイベントも多数開催予定

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年04月21日, 午後 10:19 in doubutunomori
0シェア
FacebookTwitter
Engadget
任天堂は4月21日、Nintendo Switch用ソフト「あつまれ どうぶつの森」の無料アップデートの情報を公開しました。更新データ(Ver.1.2.0)は4月23日10:00から配信予定です。Ver.1.2.0では、「レイジの園芸店」や「いなりマーケット」といった新要素を追加予定。また、アースデー、メーデー、国際ミュージアムデー、ジューンブライドといった季節のイベントを実施します。



レイジの園芸店
Engadget
島の広場に「レイジ」が行商にやってくるようになります。レイジの園芸店では、島にあるタヌキ商店では手に入りくい花の種や、ツツジやアジサイなどの「低木」の苗を購入できます。


Engadget
▲低木は季節によって花を咲かせる背の低い木。景観のアクセントなどで活用できそうです。


いなりマーケット
Engadget
島の浜辺に停泊するあやしげな船に入ると、「つねきち」から美術品を購入できます。いなりマーケットでは家具や、絵画・彫刻など展開しています。家具は少々割高ですが、タヌキ商店に並ぶのとは違う色の家具を購入できます。

Engadget
▲どうぶつの森シリーズおなじみの仕様ですが、つねきちはニセモノの美術品を販売することもあるそうです。

Engadget
▲Nintendo Switchの解像度で美術品をたのしめます。

Engadget
▲ホンモノの美術品を島の博物館に寄贈すると、新たに美術品の展示スペースが作られます。


Engadget
現実の日時に合わせて季節のイベントを開催予定です。今回発表されたアップデートで展開されるイベントの日時と内容は下記の通りです。

アースデー(4月23日~5月4日)
自然環境のことを考える日「アースデー」。期間限定で「たぬきマイレージ+」がキャンペーン仕様になり、植物に関する活動をすることでマイルが貯まりやすくなります。

メーデー(5月1日~5月7日)
「メーデー」(働く人の日)の期間にはたぬきちから感謝の気持ちの「メーデーりょこうけん」が贈られます。このチケットで行ける島は、普段の「マイルりょこうけん」で行ける島とは違った不思議な島になるそうです。

国際ミュージアムデー(5月18日~5月31日)
島の博物館では「スタンプラリー」を開催予定。ムシ・サカナ・かせきの各展示を楽しみながらスタンプをあつめると、記念の景品をゲットできます。

ジューンブライド(6月1日~6月30日)
ゲームのキャラクター「リサ」と「カイゾー」の夫婦も6月に結婚したそうです。結婚記念の写真を撮るために2人がパニエルの撮影スタジオにやってくるので、スタジオのセットづくりや写真撮影を手伝うイベントになります。


Engadget

▲アップデートで「タヌポート」のマイルで交換できる景品のラインナップに、しずえやまめきち・つぶきちが着ているアロハシャツが追加されます。
 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: doubutunomori, game, nintendoswitch
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents