PC版『Death Stranding』7月14日に発売延期。在宅勤務移行など影響

いまは我慢のとき

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2020年04月22日, 午前 11:30 in Gaming
0シェア
FacebookTwitter
Kojima Productions

コジマプロダクションと505 Gamesが、PC版『Death Stranding』の発売日を7月14日に延期すると発表しました。新型コロナウイルスの影響で3月30日に開発チームのオフィスが閉鎖され、リモートワークに移行したのが原因とのこと。PC版Death Strandingは当初6月4日の発売予定だったことから、1か月と少しの延期となります。PC版を待ちわびるファンにとっては残念なことですが、現状の新型コロナウイルスの拡大を考えると今はただ待つほかありません。

なお、PC版ではウルトラワイドモニターおよび高フレームレートのサポートが追加されており、最近コンソール版に追加されたフォトモードなども搭載されます。また『Half-Life』とのコラボコンテンツも予定されています。

現在はSteamおよびEpic Gamesストアで特典付きの予約を受付中なのでPC版を検討中なら今のうちに予約をどうぞ。


 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: death stranding, epic games store, Gaming, kojima productions, kojipro, news, pc gaming, steam
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents