EngadgetAppleが4月16日に発表した第2世代 iPhone SEの実機に、ひと足早く触れることができましたので、動画でインプレッションをお届けします。


iPhone SE第2世代の発売日はSIMフリー版が4月24日、キャリア版が5月11日となっております。

Engadget
▲試したのはiPhone SE ホワイト

Engadget
▲パッケージ裏。インド製造などの噂もありましたが、中国と記載されています

Engadget
▲同梱品。ケーブルはUSB-Cではありませんでした

Engadget
▲背面と側面とでアルミの色が異なります

Engadget
▲iPhone 8(右)と比較。ホワイトモデルも前面のベゼル部分がブラックになりました

Engadget
▲iPhone 8(右)と比較し、白味が異なっているのがわかります。ロゴは中央に、11シリーズ同様iPhoneの記載がなくなっています

Engadget
▲メインカメラはシングル。ハードとしての性能はiPhone 8から変わっていませんが、A13 Bionicの恩恵で撮影機能が大幅に向上しています

Engadget
▲フロント・メインカメラとも人物のポートレート撮影に対応しました

Engadget
▲とても自然な感じで撮れます

Engadget
▲ポートレートは人物のみ対応なので、モノには反応しません

Engadget
▲とはいえ、かなり寄れますし、背景も自然にボケてとてもいい感じの写真が撮れます

Engadget
▲上段がiPhone SE(2020)、下段がiPhone 11 Proで撮影したお料理。色味に若干違いありますが、ほとんど同じレベルです。画面が液晶なので(11 Proは有機EL)、端末上での見栄えはもっと異なります

Engadget
▲SEシリーズの新壁紙(オマケ)


【告知】
Engadget 日本版では無料オンラインイベント「新iPhone SEは買いなのか 2020春のスマホ事情」を4月27日(金) 夜19時に開始します。ぜひ、ご自宅よりご参加ください。

Engadget online

詳細はこちら ご案内ページ: Engadget LIVE