新iPhone SEをナチュラルに保護 DUROほかDeffの新作ケース登場

超薄・軽量のアラミドと新素材のシンプルケース

矢崎飛鳥
矢崎飛鳥, @ACCN
2020年04月22日, 午後 03:00 in duro
0シェア
FacebookTwitter
Engadget
マニア御用達スマホケースとして定番化しつつあるアラミドケースDUROの第2世代iPhone SE対応版が早くもリリース。4月23日発売予定です。


Engadget
▲「Ultra Slim & Light Case DURO Special Edition for iPhone SE」4928円(税込)

鋼鉄の5倍の強度を持ちながら、超薄・超軽量が特徴のDUROシリーズ。その厚みはわずか0.7ミリ、重量も約10グラムしかないので「ほぼ何もつけていない」感覚で、新しいiPhone SEを末永く守ってくれます。

Engadget
▲装着イメージ

Engadget
▲DUROシリーズらしいこだわりの形成がなされており、マナースイッチ付近は操作しやすいよう、溝が微妙に深くなっています

Engadget
▲カメラレンズとピッタリ高さが合うので置いたときに傷つきません

私個人的にはスマホケースはDURO一択で「あつ森」の中でさえDUROっぽくカスタマイズして使っております。

コチラのケースもDUROにしました

矢崎 飛鳥(@accn_kingofmedia)がシェアした投稿 - 2020年 4月月18日午後6時39分PDT

新シリーズのケースも登場

耐油、耐水で丸洗いにも対応したシンプルなケース「CRYTONE TESiV Hard Case」も5月上旬に発売されます。安価なスマホケースによく用いられてるシリコン、TPU、TPEなどとは異なるTESiVという素材を採用。弾力性・衝撃吸収能力に優れるほか、経年による手触りの変化が少ないといった特徴があります。カラーはネイビー、ブラック、レッド、ダークオリーブの4種。

Engadget
▲「CRYTONE TESiV Hard Case」1958円(税込)

Engadget
▲シリコンの変色・変形・ペタペタするといった弱点を克服した新素材ケース

こちらは価格も安いので、気分でカラーを変えたい人は複数そろえてもいいかもしれませんね。

いずれのケースもiPhone 7以降の4.7インチモデルに対応。同社製ガラスプロテクターと互換性があります。

 
 

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: duro, Gadgets, iphone, IphoneCase, iphonese, iPhoneSE(2nd), iphonese2, iphonese2020, smartphone
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents