ドコモ、オリンピックコラボ「Galaxy S20+」の発売を中止。大会延期受け

コロナ禍にかき消されて幻のスマホに

石井徹(TORU ISHII)
石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2020年04月22日, 午後 04:23 in galaxy
0シェア
FacebookTwitter
Galaxy S20+ オリンピック
NTTドコモは、2020年東京オリンピックのコラボスマホ「Galaxy S20+ 5G Olympic Games Edition」の発売を中止すると発表しました。

ドコモ5Gスマホの初期ラインナップの1台として発表されたこのスマホは、ゴールドのボディに大会公式ロゴをあしらった、スポーツの祭典を盛り上げるモデルでした。

しかし、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の爆発的流行によって、2020年東京オリンピックはオリンピック史上初の開催延期に追い込まれています。ドコモでは大会延期の決定後、発売について判断した結果、中止を決定したとしています。今後、1年後の大会に向けて同様のコラボモデルを展開するかについては、「一切未定」としています。

メーカーのサムスン電子は「東京オリンピック・パラリンピック開催の延期を受け、NTTドコモ様と協議を進めてまいりました。両社による総合的な判断となります」とコメントしました。

なお、ドコモ向けの東京オリンピック限定モデルは、アスリートと大会関係者に限定で配布する予定だったモデルのデザインを基に作られています。そのベースモデルについても、2020年版の配布は見合わせられる見込みです。サムスンは「アスリート・競技関係者向けの端末については、このたびの大会延期決定を受け、来年に向けて引き続きIOCと議論してまいります」とコメントしています。

Galaxy S20+はドコモの5Gスマホの中で数少ない"ミリ波帯"の5Gに対応したモデルです。オリンピックエディションは「おサイフケータイ」マークを排除するなど、デザイン面での配慮も施されていました。市販されるのは日本だけというモデルでもあり、「Galaxy S20+を買うならオリンピックモデル」と目を付けていた読者もいることでしょう。致し方ない事情とは言え、"幻のモデル"となってしまうのは惜しいことです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Android, docomo, galaxy, mobile, NTTdocomo, smartphone
0シェア
FacebookTwitter