Opera

ウェブブラウザーのOperaが、人気SNSのInstagramを機能の一部として取り込んだOpera 68をリリースしました。サイドバーにあるボタンをクリックするとミニウィンドウが現れ、すぐさまInstagramにアクセスできます。ミニウインドウからは当然ながら自分のフィードやストーリー、DMなどを素早く参照、書き込みなどあらゆる機能が利用できます。

他のブラウザーでもタブを固定するなどしてある程度Instagramに特化した使い方はできなくはないものの、いちいち設定する必要なく、どこのサイトを見ていてもワンタッチでInstagramを引き出せる便利さはヘヴィユーザーには堪らないものがありそう。頻繁に何か新規投稿がないかをチェックしてしまう人であれば、Oparaを使ってみるのも一興かもしれません。