today2000年前後に人気を博したPDAのPalmデバイス。この名を冠した小型スマートフォンとして登場したのが、「Palm Phone」でした。

この小さなスマートフォンが発売されたのが、2019年の今日です。古くからのモバイルデバイス好きであれば、PDA最盛期に一時代を築いたPalmの名前を聞くだけで遠い目をしてしまうと思います。しかし、2019年にもなって再びこの名前を目にすることがあるとは、誰が予想していたでしょうか。

とはいえ、Palmと名前がついていてもデザインは全く違うものとなっていますし、OSもPalm OSやwebOSではなく、Androidです。名前以外の共通点はありませんが、無理にPalmらしさを見出すとすれば、大型化していくスマートフォンの流行に逆らい、あえて3.3インチ液晶を採用した超小型ボディ、そして約62.5gという軽量な部分でしょうか。

today

スペックは、SoCにSnapdragon 435、3GB RAM、32GB ストレージ、1200万/800万画素カメラ搭載、防水仕様と、サイズにしては意外と高めでした。

4月24日のおもなできごと

2003年、AMDが64bit CPU「Opteron 240」「同242」を発売
2013年、東芝が「dynabook KIRA V832/28HS」を発売
2014年、パナソニックが「LUMIX DMC-GH4」を発売
2015年、Fitbitが「Fitbit Charge HR」を発売
2015年、アップルが初代「Apple Watch」を発売
2019年、Palmが「Palm Phone」を発売