「聖剣伝説3」リメイク、Nintendo Switch/PS4向けに4月24日発売

フル3Dでキャラボイスに対応

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年04月24日, 午後 12:50 in gaming
0シェア
Engadget
スクウェア・エニックスは4月24日、「聖剣伝説3 TRIALS of MANA」を発売しました。価格はダウンロード・パッケージ共に6578円(税込み)です。Nintendo Switch、PlayStation 4にてプレイ可能で、Steam版は4月25日に発売予定です。

1995年に発売された「聖剣伝説3」のフルリメイク作品となっており、マップやキャラクターがフル3Dになりグラフィックが向上しています。ジャンプやコンボ攻撃、敵の攻撃回避などを採用してバトルシステムを再構築し、キャラクターボイスにも対応するなどリメイクならではの要素も用意されています。

ストーリーは、マナの力を利用し世界征服をたくらむ勢力の争いに巻き込まれながら、必死に運命に抗う若者たちの旅立ちと試練が描かれます。6人のキャラクターから選んだ主人公と仲間の組み合わせによって物語の展開が変わる「トライアングルストーリー」となっています。





TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: game, gaming, nintendoswitch, ps4, SquareEnix
0シェア

Sponsored Contents