1996年4月25日、スマートメディアの普及促進を図るため「SSFDCフォーラム」が設立されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2020年04月25日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter
today
フラッシュメモリーを使ったメディアがまだ広く普及する前、そのサイズの小ささから多くの機器で採用されたのがスマートメディアでした。このスマートメディアの規格策定、普及促進を行なっていたのが、「SSFDCフォーラム」。

この団体が設立されたのが、1996年の今日です。SSFDCフォーラムは、富士写真フイルム、セガ・エンタープライゼス、東芝、オリンパス光学工業、東京エレクトロンの5社によって設立。この幹事会社5社に32社を加え、合計37社でスタートしました。

スマートメディアはコントローラーを内蔵せず、NAND型フラッシュメモリーをそのまま実装したかのようなメディアとなっているため、安価に製造できるのが強みとされました。実際、MP3プレーヤーやデジカメ、ICレコーダー、電子楽器など、幅広い機器で採用されています。

ただしその半面、コントロールを機器側に頼るため相性問題が起こりやすい、端子がむき出しなため壊れやすい、大容量・高速化が難しいといったデメリットも多く、徐々に衰退していきました。

ちなみに、「SSFDCってなんだ?」と思った人が多数かと思いますが、これはSolid State Floppy Disk Cardの略で、スマートメディアの元名称。SSFDCフォーラムが設立された約半年後の1996年10月に名称が変更され、これ以降、スマートメディアが正式名として使われるようになりました。ただし、フォーラム名は変更されていないため、SSFDCの名前が残っています。

today

4月25日のおもなできごと

1996年、SSFDCフォーラム設立
1997年、東芝がPHS内蔵「GENIO PCV100」を発売
2013年、キヤノンが「PowerShot N」を発売
2014年、シャープが「ヘルシオお茶プレッソ」を発売
2016年、PFUがBluetooth版の「Happy Hacking Keyboard Professional BT」を発売
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: flash memory, FlashMemory, today
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents