KDDI、『攻殻機動隊 SAC_2045』のVR・ARコンテンツを公開

新型コロナウイルスを受け自宅で楽しめるように

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年04月24日, 午後 04:30 in kddi
0シェア
FacebookTwitter
engadget
KDDIは、Netflixオリジナルアニメシリーズ『攻殻機動隊 SAC_2045』のAR・VRコンテンツを公開しました。

これらコンテンツはもともと、東京・渋谷で開催する予定だったau 5Gの体験イベントでの提供を予定していたもの。新型コロナウイルスの広がりを受けて、自宅で楽しめるように変更が加えられています。

公開されたAR・VRコンテンツは、「 UNLIMITED REALITY - 渋谷複合現実化ミッション」「UNLIMITED REALITY - タチコマAR」の2つです。

このうち「 UNLIMITED REALITY - 渋谷複合現実化ミッション」は、東急プラザ渋谷で予定していた体験型VRコンテンツを自宅で楽しめるよう変換。渋谷の街で素子やバトーが犯人と戦うオリジナルストーリーをYouTubeの360°VRで体感できます。簡易VRゴーグルで見るとより物語に没入できます。



「UNLIMITED REALITY - タチコマAR」は、渋谷PARCOやau SHIBUYA MODIで予定していたタチコマARコンテンツを自宅で楽しめるよう変換。専用のARアプリ「STYLY」をダウンロードして、タチコマARのリンクにアクセスすると、自宅でタチコマARが楽しめます。詳細はこちらから確認できます。

engadget

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: ar, kddi, vr
0シェア
FacebookTwitter