シャープ、マスクの抽選販売開始。初回抽選は27日終日で申込可能

応募時はアカウント登録不要

石井徹(TORU ISHII)
石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2020年04月27日, 午前 08:10 in sharp
0シェア
シャープのマスク
シャープは27日、自社製マスクの一般抽選販売を開始しました。第1回抽選では3万箱を販売します。

応募は専用Webサイトより、27日23時59分まで受け付け。販売価格は1箱50枚入りで税抜2980円+送料税込660円(税込合計3938円)。1人1箱限りの限定販売です。

抽選は28日に実施。当選者には29日までに販売の案内がメールで送付されます。氏名、メールアドレスと電話番号の登録のみで応募できますが、当選者が購入する際にはシャープの会員アカウント(COCORO MEMBERS)への登録が必要となります。

シャープは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行をうけて、自社製
マスクの生産ラインを立ち上げ。21日にマスクの一般向け販売を開始しましたが、アクセス集中により販売サイトがダウンし、共通の会員アカウントを利用する自社製IoT家電が操作できないといった影響も生じていました。

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: ecommerce, mask, sharp
0シェア