Android版GmailアプリでもMeetやChatが利用可能に?最新APKファイルが示唆

リモワの今こそ

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2020年04月28日, 午前 11:00 in google
0シェア
Gmail Android

Android版のGmailアプリへのGoogle MeetやChats、Tasksといった機能の統合を示唆する情報が見つかったことが海外のWebサイトで報じられています。

今回の情報は、海外テックサイトの9to5Googleが、新たに配布されたAndroid版Gmailのバージョン2020.04.12.307915656のAPKファイルから発見したものです。具体的にはGoogle Meetによるミーティングの開始や参加、そしてタスクの作成や他人への割り当てといった機能に関するコードが確認されています。

さらに、バージョン2020.04.12.307915656のファイルサイズは50.8MBと、以前に配布されたバージョン 2020.03.29から大幅に大きくなっています。このことから、Google MeetやChats、Tasksは専用アプリを呼び出すのではなく、Gmailアプリの内部に統合される可能性があります。

なお、デスクトップ版のGmailではすでにChatsやTasksといった機能が統合されており、今月に入ってGoogle MeetがG Suiteユーザー向けに追加されました。そして米グーグルは、同機能がいずれモバイル版にも搭載されることを認めています。さらに以前には、GmailやGogle Meet(当時はハングアウトMeet)の統合アプリがリリースされるとの報道もありました。

近日はリモートワーク需要の急増により、Zoomだけでなくさまざまなビデオチャットツールがリリースされ、また機能改善もすすんでいます。そんな中、もしAndroid版のGmailアプリにGoogle Meetsなどが統合されれば、さらに新たなユーザーの獲得につながることでしょう。

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: android, app, gmail, google, internet, smartphone
0シェア