ゴールデンウィークはうちでゲームを楽しもう。Switch/PS4/PCのセール作品からおすすめタイトルを紹介

じっくりプレイできるタイトルを中心にピックアップしました

堀江くらは
堀江くらは, @kuraharu
2020年04月29日, 午前 07:30 in game
0シェア
FacebookTwitter
gaming

これから始まるゴールデンウィークを前に、プレイするゲームを探している人も多いでしょう。現在セール中のゲームから、長時間じっくりとやりこめるオススメタイトルを紹介します。

新型コロナウイルスの影響で外出自粛が叫ばれるなか、家で楽しめる娯楽としてゲームが注目されています。ゲーム企業が始めた対新型コロナウイルスキャンペーン「#PlayApartTogether」(離れて遊ぼうキャンペーン)には、ゲーム中毒などを問題視していたWHOも(どの面下げてかは分かりませんが)賛同しています。

今回は、Nintendo Switch(マイニンテンドーストア)、PlayStation 4(PlayStation Store)、そしてPC(Steam)と、メジャーなゲームストアのセールタイトルからピックアップしました。

■Nintendo Switch

Nintendo Switch

Nintendo Switchでは4月22日~5月6日の間、「Nintendo Switch Online」が7日間無料で遊べるチケットが配布されています。「Nintendo Switch Online」に加入すると、オンラインでゲームがプレイできるだけでなく、限定タイトルが無料で遊べる特典がついてきます。"バトロワテトリス"として話題になった 『テトリス99』や、「ファミリーコンピュータ&スーパーファミコン Nintendo Switch Online」を無料でプレイできます。

Switchのセールタイトルでおすすめは『UNDERTALE』(40%オフ。972円)。本作はゲーマーにとっては説明不要の名作です。「敵を倒さなくてもいいRPG」という独特の世界観や、個性あふれるキャラクター、プレイヤーの選択肢によって変わるストーリーが多くのプレイヤーを魅了しました。まだプレイしていない人はこの機会に是非プレイしてみてください。

他にも2Dアクションとローグライト(入るたびにマップが変化するダンジョン)が融合した死にゲー『Dead Cells(20%オフ、1984円)』や4人でドタバタしながらダンジョンを探検できる「Lost Castle(30%オフ、826円)」など、リプレイ性の高いインディーゲームもセール対象になっています。


「UnderTale」|マイニンテンドーストア

セール中のダウンロードソフト|マイニンテンドーストア

名作インディーゲームだけでなく、スクウェア・エニックスのタイトルもゴールデンウィークセールとして大量に割引に。「ファイナルファンタジー」や「ドラゴンクエスト」といった人気シリーズがセールになっています。

スクエニGWセール
スクウェア・エニックス ゴールデンウィークセール|マイニンテンドーストア


セール情報ではありませんが、Nintendo Switchでは『あつまれ どうぶつの森』が大ヒットを記録しており、非常に多くのユーザーがオンラインでプレイしています。この機に思い切って購入するのもありかもしれません。

なお、『あつまれ どうぶつの森』はNintendo Switch Onlineの会員特典「2本でお得 ニンテンドーカタログチケット」の対象タイトルとなっています。他の任天堂タイトルで購入した作品があれば、こちらを利用することで2本で9980円とすこしお得に購入できます。

あつまれ どうぶつの森

■PlayStation 4

Playstation 4

PlayStation Storeは5月7日までの期間で「GAME WEEK SALE」を開催しています。PlayStation 4向けのタイトルを中心に、人気タイトルも含んだ500本以上のゲームが、最大85%オフで購入することができるほか、新規加入者限定で「PlayStation Plus 12か月利用権」と「PlayStation Now 12か月利用権 Special Price」が25%オフで購入可能となっています。

割引となっているゲームの中でも目をひくのが『モンスターハンターワールド:アイスボーン(40%オフ、2930円)』や、『DEATH STRANDING(50%オフ、3795円)』といったビックタイトル。筆者のおすすめはフロムソフトウェアの高難易度アクションRPG『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE(35%オフ、5434円)』。

GAME WEEK SALEではとにかく多くのビックタイトルがお得な価格になっているのでPS派は要チェックです!

PlayStation
モンスターハンターワールド:アイスボーン|PlayStation Store

PlayStation
SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE|PlayStation Store

GAME WEEK SALE|PlayStation Store

■PCゲーム(Steam)

NVIDIA Gaming
Steam Storeでは連日のゲームが毎日割引になっており、人によっては追うのが難しいかもしれません。ウィッシュリスト機能を活用して、気になっているゲームがセールになっていないかをこまめにチェックするのがおすすめです。

4月28日時点で割引になっているもの中で筆者がおススメしたいのが、2K Gamesによる人気シリーズ『XCOM』。5月1日まで新作と旧作がそれぞれ割引になっています。

4/24にリリースされたばかりの『XCOM: Chimera Squad』は半額の1100円に。旧作『XCOM 2』は75%オフの1750円ですが、4月30日まで限定で無料プレイ版も用意されています。本シリーズは理不尽さを感じることもあるほど高難易度のターン性ストラテジーとなっています。

XCOM

XCOM セール|Steam


さらに、ゲーム販売サイトでゲームセットや独自のセールを行っているFanaticalは、新型コロナウイルス支援として「Sanctuary Bundle」の販売を開始。「The Walking Dead」シリーズや「This War of Mine」などの名作を含む合計15,168円のゲームが96%オフの590円で購入できます。

Sanctuary Bundle

Sanctuary Bundle|Steam


このほか、5月10日まで「パックマンCE2」が期間限定で無料配布中となっています。Steamのほか、PS4および Xboxも対象です。

筆者もセール中のゲームの購入を検討中ですが、同時に積んであるゲームの消化もしたいとも思っています。このゴールデンウィークならぬステイホーム週間は、ゲームで過ごすことになりそうです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: game, gaming, PC, Playstation4, Switch
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents