キヤノンUSA、一眼~高級コンデジをウェブカメラ化するソフトを提供開始。テレワークの強い味方に

日本語環境でも利用可能との報告多数

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2020年04月30日, 午後 12:20 in AV
0シェア
FacebookTwitter
Tasos Katopodis/Getty Images for Canon
キヤノンUSAが、一眼カメラをPCにUSB接続しウェブカメラとして利用可能にするソフトウェア「EOS Webcam Utility Beta」を公開しました。まだベータ版の扱いですが、テレワークの準備で家電量販店へ行き空っぽの棚を見て絶望した人も、キヤノン製の一眼カメラさえ持っていればそれを高性能なビデオ会議用カメラとして使えるようにます。記事執筆時点でこのソフトウェアはWindows版のみの提供ながら、手元にあるカメラをウェブカメラの代用として使えるのはいまの状況では便利というほかありません。サポートされる機種は大方が一眼カメラですが、高級コンデジのPowershotシリーズも一部サポートされており、USBウェブカメラとしても十分な性能を発揮することが期待できます。

ゲーム配信など高画質でのインターネット配信をしたい人は、動画にも強い一眼カメラを使用する人がいます。しかし、やむなくウェブカメラが必要になった人にとって、いまや入手困難なウェブカメラを探し歩くより、手持ちのカメラがあればそれを利用できるに越したことはありません。

なお、EOS Webcam Utility BetaソフトウェアはキヤノンUSAが提供しており、日本では正式にはまだ出ていませんが、日本語環境でも利用できているとの報告がSNS界隈で多数報告されています。

ただウェブカメラが欲しいというだけなら、そのためだけに数万円もするカメラの購入は決しておすすめはいたしません...が、もちろんご判断は利用者本人の緊急性と財布の中身、金銭感覚しだいです。

EOS Webcam Utility Beta ソフトウェアがサポートする機種は以下のとおり。*印がついている機種には注釈があるのでダウンロードページでご確認することをお勧めします。

EOS-1D X Mark III
EOS-1D X Mark II
EOS 5DS R
EOS 5DS
EOS 5D Mark IV
EOS R
EOS 6D Mark II**
EOS RP**
EOS 7D Mark II
EOS 90D**
EOS 80D**
EOS 77D**
EOS Rebel T7i(EOS Kiss X9i)**
EOS Rebel T6i(EOS Kiss X8i)
EOS Rebel T7(EOS Kiss X90)**
EOS Rebel T6(EOS Kiss X80)
EOS Rebel SL3(EOS Kiss X10)**
EOS Rebel SL2(EOS Kiss X9)**
EOS Rebel T100**
EOS M6 Mark II**
EOS M50**
EOS M200**
PowerShot G5X Mark II**
PowerShot G7X Mark III**
PowerShot SX70 HS**

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: AV, Camera, cameras, Canon, EOS, gear, livestreaming, news, PowerShot, video chat, webcam
0シェア
FacebookTwitter