ソフトバンクG孫社長、社員と家族に「新型コロナ抗体検査」提供を表明

希望する医療関係者・介護関係者にも

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年05月2日, 午後 10:40 in coronavirus
0シェア
FacebookTwitter
engadget
ソフトバンクグループの孫正義社長は5月2日、自社の社員およびその家族全員に、新型コロナウイルス(COVID-19)の抗体検査を提供するとTwitterで明かしました。

加えて、希望するすべての医療関係者および介護関係者にも、ソフトバンクが無利益で検査を提供するとのこと。



抗体検査は、新型コロナウイルスの抗体の有無を調べるもの。仮に無症状でも抗体があれば、過去に新型コロナウイルスに感染したことになります。

ソフトバンクグループの孫正義社長は、今年3月10日にTwitter投稿を再開して以来、精力的に新型コロナウイルスに関する話題をつぶやいています。3月11日には新型コロナウイルスの簡易PCR検査を希望者に無償提供すると表明し、後日撤回したほか、4月11日には月3億枚のマスク供給を表明しています。

 
 

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: coronavirus, COVID-19, softbank
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents