ショートカット&リマインダーで気になる記事は見逃さない!:iPhone Tips

空き時間にもすぐ読めます

嘉陽桃(TEKIKAKU)
嘉陽桃(TEKIKAKU)
2020年05月4日, 午前 07:10 in iphone
0シェア
iPhone気になった記事を後で読もうとリーディングリストに入れて読み忘れてしまうこと、ありませんか? 「ショートカット」アプリで記事をメモにクリップすれば、メモに保存され、いちいちリーディングリストを開く必要はありません。オフラインでも見られるので、空き時間にもさくっと読めます。さらに、忘れずに読むために、メモからリマインダーを設定しておきましょう。

今回は、ショートカットで記事をメモにクリップする方法とメモからリマインダーを設定する方法をご紹介します。

Gallery: ショートカット&リマインド | of 6 Photos

  • iPhone
    iPhone
  • iPhone
    iPhone
  • iPhone
    iPhone
  • iPhone
    iPhone
  • iPhone
    iPhone
  • iPhone
    iPhone

記事をメモにクリップする

「ショートカット」アプリを開いて「ギャラリー」にある「記事をメモにクリップ」をタップします。そして、ショートカットを追加します。これでマイショートカットに登録できました。

iPhone
▲ショートカットアプリを開いて「ギャラリー」にある「記事をメモにクリップ」をタップ(左)。ショートカットに追加する(右)

自分の気になる記事のサイトを開きます。下にある共有ボタンに「記事をメモにクリップ」という選択肢があるのでそちらをタップします。

iPhone
▲気になる記事のサイト下の共有ボタンをタップ(左)。出てきた選択肢の中から「記事をメモにクリップ」を選びます(右)

そうすると、記事がメモに変換されて出てくるので保存しましょう。メモを開くと、先ほどの記事がメモに保存されています。タイトル、作成者、URL、保存日、記事の文章が記載されています。

iPhone
▲記事をメモに変換したものが表示されるので「保存」をタップ(左)。メモを開くと、先ほどの記事をテキスト化したものが表示されている(右)

リマインドを設定する

せっかくメモに保存した記事を読み逃さないためにも、リマインドを設定しましょう。先ほど保存したメモを開いて、右上の共有ボタンをタップ。そして、「リマインダー」を開きます。

iPhone
▲メモを開き、右上の共有ボタンをタップ(左)。「リマインダー」を開く(右)

リマインダーを開いたのち、下の「詳細」をタップ。「指定日に通知」と「指定時刻に通知」をオンにして指定日と時刻を設定し、一つ前のページに戻り右上の「追加」を押すとリマインド設定が完了です。

iPhone
▲下部にある「詳細」(左)から指定日と時刻を設定します(右)

メモに保存できる対象はテキストのみなので、画像メインの記事だと使いづらい機能です。しかし、ニュース記事のようなテキストメインの記事の場合は、後で読むためにメモにクリップしておくと、すぐに読めるので便利です。読むのを後回しにして忘れないために、ショートカットで保存した記事を読むことを日課にしておきましょう。


 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: iphone, iphone tips, Reminder, shortcut, tips
0シェア

Sponsored Contents