いつでもどこでもドラムが叩ける。スタジオやパッド練習に代わるデバイス「Freedrum」

GREEN FUNDINGとのコラボ特集です

GREEN FUNDING with Engadget Staff
GREEN FUNDING with Engadget Staff
2020年05月5日, 午後 06:15 in CrowdFunding
0シェア
FacebookTwitter
GREENFUNDING
GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

Freedrum(フリードラム)は、スティックや足に取り付けてドラムの練習ができるガジェット。
デバイスをBluetoothでスマホに接続してセットアップ、インターネット接続も不要でいつでもどこでもドラムの練習をすることができます!

場所や時間にとらわれず練習ができる

毎回お金のかかるスタジオ練習や、パットでの練習だけじゃない。初心者〜上級者まで、Freedrumは次世代のドラム練習法をご提案します。

FreedrumはKickstarterで4,000人以上が支援した話題のデバイス

Freedrumは、米国クラウドファンディングサイトKickstarterで4,000人以上の支援者から、約6,700万円を集めるほど話題となったヒット商品。すでに海外では商品は支援者の元に届けられており、そのクオリティは立証されています。

3ステップで簡単!どこでも練習スタート

スティックと足にデバイスをセットしたら、専用アプリやGaragebandなどのDAW(演奏ツール)につないでバーチャルでドラムの練習が可能に。

ドラムセットがなくても、練習できる時代へ!

目標金額達成で、オリジナルTシャツ解禁予定

目標金額を見事達成した暁には、上記2色のオリジナルTシャツの特典を解禁予定です。よく見ると、Freedrumをたたくシロクマの柄となっています。どうぞお楽しみに!

軽量・小型でバッテリー長持ち

Freedrumは小型で軽量。スティックや足に装着しても、重さが気になりません。また、わずか1時間でフル充電できる小型の大容量LiPoバッテリーで稼働。バッテリーの持続時間はおよそ14時間です。
また、素材には衝撃に強いABSプラスチックを使用しており、軽量でありながら耐久性もあります。

足用

専用アプリやGaragebandと一緒に使えます

Garagebandにも対応

Freedrumには動きを検出して解釈するジャイロスコープを備えたPCBが搭載されており、情報はMIDIに変換されます。
MIDI信号はBluetoothを介してDAW(アプリやGaragebandなど)へと送信され、ヘッドフォンまたはオンボードスピーカーを介して実際のサウンドとして再生される仕組みです。

無料のFreedrum専用アプリ

専用アプリで、iOS・Androidデバイスを本体とペアリング。ご自身の設定に合わせて、バーチャルのドラムキットをセットアップし、内蔵のクリックに合わせて練習したり、リバーブや各楽器の音量などのオーディオ設定を調整することも可能です。
また、専用アプリ以外にもGaragebandなど様々なアプリと互換性があります。

Androidのデバイスにも対応しています

(※一部のAndroidデバイスにおいては、わずかにレイテンシーが発生する場合があります。)

お使いの機器が対応しているかどうか知りたい場合は、「よくある質問」をご覧ください。

Freedrumの使い方・セットアップ方法

\midiコントローラーになる/サウンドをカスタマイズでFreedrumワンマンショー

こちらは、スイスのアーティストLuis GreiplがFreedrumにインスパイアされて演奏している動画です。
ビートに合わせて叩いたフレーズをループさせたり、その即興性の中で見えないドラムの存在感を感じさせるパフォーマンスとなっています。 アフリカンを思わせるプリミティブなリズムの上に、Freedrumでさまざまなフレーズや音を重ねていくさまは、まさに音楽の進化の様子を表現しているよう。 Freedrumはmidiコントローラーとして使えるという特徴を強みに、さまざまな音色を出せるようにカスタマイズすることができます。 単なるドラム練習のための機材にとどまらず、Freedrumは使う人によって、無限のインスピレーションを沸き起こすような「新しい楽器」なのかもしれません。

スティックのカラーは2種類

・ナチュラル

・ブラック

Freedrumを試したインフルエンサーの声

「ドラムをやってみたいと思っていたけれど始めるきっかけのなかった自分。開発者のみなさまへ感謝です。」

「おすすめしてもしきれないです。センサーの正確さにはびっくりで、使ったらきっと驚くはず!」

Freedrum購入者の声

「素晴らしい...驚きのエアドラム...多少の音の遅延は覚悟してましたが、まったく遅延なし。本当に楽しい、素晴らしいプロジェクトです。今は足用の追加センサーを購入しなかったことを後悔しています。感動!」

「こんなに楽しいと思ったのは久しぶりです! 今後のアップデートを楽しみにしています!」

「2つのセンサーのFreedrumを購入、本当に素晴らしいです。
ありがとうございました!! 本当に斬新な発明です!アフリカとアラビアの伝統的なドラム以外はドラムセットの経験はなく初心者です。iOS / ipad、Garagebandのセットアップは、説明通りで簡単でした。充電、ペアリング等全てが用意されています。もちろん、さまざまな角度/ポジションに慣れるため沢山練習が必要ですが...」

「Freedrumは素晴らしいという事をここで言わなければならない。確かにドラムの配置に慣れる必要があるが、それ以外はバーチャルドラムキットを実現してくれて本当に楽しい。素晴らしいデバイスを開発してくれてありがとう。」

「素晴らしい発明をありがとう。あなたたちはとんでもない仕事をした!開発がどれほど大変だったか想像できます、
私はFreedrumチームをサポートします。商品受領後、ファームウェアは指示に従い1つずつ簡単に更新できました。4つのセンサーはGarageband上で正確に動作していて、思い通りの演奏ができています。」

よくある質問

Q. パッドやクッションを叩く練習にも使えますか?
A. 本来のFreedrumの目指すところとは少し異なりますが、そういった使い方も可能です。

Q. 跳ね返りのない練習は実際どうなんですか?
A. Freedrumにおけるドラミングは本物のドラムを使ったプレイスタイルとは異なるのではじめは違和感がありますが、使っていくうちに違和感は軽減していきます。

Q. ハイハットを開くにはどうしたらいいですか
A. ハイハットを叩いているあいだにスティックをひねる動作をすると開きます。また、iOSとMacOSでリリースした最新のFreedrumアプリではフットセンサーでハイハットを開くことができます。V9ファームウエアかそれより最新のものが必要です。

Q. 使っているAndroidデバイスがFreedrumに対応しているかどうか知りたい
A. <必要な条件>
・Bluetooth 4.0以降
・Android 6.0以降を実装
・Bluetoothを介したMidiをサポートしている
・プロオーディオをサポートしている

上記だけでは完全に判別できない場合もございますので、Google Playストアにアクセスして、アプリ「Sensorware」をダウンロードしてください。アプリをダウンロードできない場合、残念ながらお使いのデバイスはFreedrumと互換性がありません。
アプリをダウンロードできる場合は、Sensorwareアプリを開いてください。右上の3つのドットを押し、「診断を実行」します。これにより、お使いのデバイスでFreedrumが正しく動作するかどうかをテストを行うことができます。

>>Freedrum Sensorwareをチェック

Q. Windowsでも使えますか?
A. はい。Windowsで使えるように設定することも可能です。その場合、Windows 10のアニバーサリーアップデート版よりも新しいOSのものをご利用ください。

>>Windowsでのセットアップ方法(英語)

Q. バーチャルドラムキットのセッティングは変更できますか?
A. アプリ上から、お好きな位置に動かしてカスタマイズできます。

Q. BGMと一緒にプレイすることは可能ですか?
A. はい。たとえばSpotifyなどで曲を流しておきながら、GarageBandでFreedrumの音をだすなどの使い方ができます。

Q. 左利きなのですが...
A. 左利き用の設定にも変えることが可能です。

Q. 専用アプリやGarageBand以外にはどのようなものに接続できますか?
A. 下記のようなアプリもご利用になれます。

>>DM1 - The Drum Machine

>>G-STOMPER STUDIO

セット内容

●スターターキット

・Freedrumセンサー×2
・ドラムスティック×1セット
・ドラムスティック用ストラップ×2
・充電ケーブル

●コンプリートキット

・Freedrumセンサー×4
・ドラムスティック×1セット
・ドラムスティック用ストラップ×2
・足用ストラップ×2
・充電ケーブル

対応機種一覧

・iPhone

・iPhone 5S
・iPhone 6+6 Plus
・iPhone 7+7 Plus
・iPhone 8+8 Plus
・iPhone X+Xr
・iPhone X+Xr
・iPhone Xs+Xs Max
・iPhone 11+11 Pro, 11 Pro Max

・iPad

・12.9 inch iPad Pro 1,2,3世代
・11 inch iPad Pro
・10.5 inch iPad Pro
・9.7 inch iPad Pro
・iPad 5 & 6世代
・iPad Mini 5世代
・iPad Mini 4
・iPad Air (3世代)
・iPad Air 2

・macOS

・Macbook Pro (Mid 2012以降のモデル)
・Macbook Air (Mid 2012以降のモデル)
・Macbook (Mid 2015以降のモデル)
・iMac (late 2012以降のモデル)
・iMac Pro (2017以降のモデル)
・Mac Pro (late 2013以降のモデル)
・Mac Mini (late 2012以降のモデル)
・Mac Mini (late 2012以降のモデル)

・Android

・Google Pixel 1, 2, 3, 4, 4XL & 4a
・Samsung Galaxy S8, S9, S10, S8+, S9+, S10+
・Samsung Galaxy Note 8, 9, & 10 Plus
・Samsung A6 & A7, A50 ・OnePlus 6 & 6T
・OnePlus 7, 7T, & 7 Pro
・Sony Xperia XZ3
・Sony Xperia XZ3

・iPhone

・iPod Touch 7世代
・iPod Touch 6世代

詳細

高さ:79.6mm
横幅:22.47mm
厚み;8.7mm
充電時間:約1時間(充電時のランプの色:赤)
バッテリー持続時間:約14時間
充電端子:USB Type-A
生産国:スウェーデン
保証期間:製造上の不具合に関しては1年間

目標金額達成で解禁!オリジナルTシャツ

こちらの特典は、目標金額達成時に解禁される予定の特典です。

・ブラック

・ホワイト

開発チーム

高価なドラムセットがなくても、いつでもどこでもドラムの練習ができるデバイス「Freedrum」を開発したのはスウェーデンのチーム。発明者のオーガストベーリングと、デザインスタジオのBlock Zeroによって開発されました。 まだ見ぬものを生み出し、今あるものや未来の課題を解決することに情熱を傾けているチームです。

お届け時期について

プロジェクトが成立した場合、2020年10月中旬からご支援順にお届けを予定しています。クラウドファンディングではプロジェクト終了後に発注個数が確定となります。そのため、期間終了時のメーカー側の生産状況によっては、お届け時期に変更や遅れが生じる場合がございます。恐れ入りますが、予めご了承ください。お届け時期に変動が生じる場合は、随時「活動報告」を通してご報告させていただきます。

Freedrumの日本上陸を応援しませんか?

目標金額190万円達成で日本への正規輸入が決定。
皆様からのご支援お待ちしています。

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: CrowdFunding, greengadget
0シェア
FacebookTwitter