トム・クルーズ、ISSのなかでの映画撮影を計画中?NASA長官が歓迎のツイート

ごらん、トム少佐がISSでクルーズしているよ

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2020年05月6日, 午後 12:10 in Space
0シェア
FacebookTwitter
ISS

アメリカの映画俳優トム・クルーズが、NASA、SpaceXの協力により、宇宙空間で撮影される長編アクション映画のプロジェクトに取り組んでいます。NASAのジム・ブライデンスティーン長官は「トム・クルーズがISSに乗って映画撮影をすることに興奮しています!新しい世代の技術者や科学者がNASAの野心的な計画を実現するにはポピュラーなメディア(への露出)が不可欠です」とツイートしました。トム・クルーズといえば、映画の撮影におけるアクションシーンでもスタントを使わず、すべて自身でこなすことで知られています。これまでにはビルの屋上から屋上へと飛び移ったり(結果骨折しましたが)、ヘリコプターから吊り下げられたり、ドバイにある123階建てのブルジュ・ハリファでもスタントを行って来ました。

あらゆる場所でのスタントをこなしてきたトムにとっては、残る危険な場所といえばもう宇宙ぐらいしかないと言っても過言ではないかもしれません。

ISSで撮影されるという映画はまだまだプロジェクト初期の段階で、そのスタジオ名やリリースウィンドウなども明かされていません。一方、SpaceXは先日ISSへの商用観光ツアーを行うことを発表しています。ただしそのCrew Dragon宇宙船はようやく初のISS有人での打ち上げ(試験)が今月に行われる段階であり、一般人がISSへ行けるツアーは少なくとも2021年まで開始されません

それでも、トム・クルーズという大スターがISSに搭乗しさらにそこで撮影を行うとなれば、NASAにとってはそこが大きなビジネスの場になる可能性もあり、さらにより多くの企業がマーケティングにISSを活用しようと考え始める可能性もあるかもしれません。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: crew dragon, entertainment, International Space Station, NASA, news, Space, SpaceX, Tom Cruise, tomorrow, xenu
0シェア
FacebookTwitter