Pixel 4aはやはり5月中に登場か。独ボーダフォンの内部情報が示唆

Pixel特有のガバ

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2020年05月5日, 午後 06:30 in android
0シェア
Pixel 4a
米グーグルの次期スマートフォン「Pixel 4a(仮称)」が独通信キャリアから5月22日に発売されるとの情報が、海外にて伝えられています。これにより、同端末の公式発表が5月中旬に実施される可能性が高まっています。

今回の情報は、ドイツ語テックサイトのCasheys Blogが独ボーダフォンから入手したとして、掲載したものです。なお、Pixel 4aの公式発表はもともとのGoogle I/Oの開催時期である5月12日〜14日になると予測されており、今回の情報が正しければその出荷日が約10日後の5月22日となるはずです。

同じようなスケジュールはPixel 4のローンチ時にも起きており、同スマートフォンは10月15日に発表され、9日後の10月24日に出荷が開始されました。また、Pixel 4の時にはアメリカでもドイツでも同日の出荷となったことから、5月22日がPixel 4aの共通の出荷日となることが予測されます。

Pixel 4aについてはすでのその本体パッケージや詳細なスペック情報が流出しています。それによると、プロセッサはSnapdragon 730でRAMは6GB、ストレージは64GB/128GBとなり、1220万画素のシングルカメラを搭載するなど、ミッドレンジ相当のスマートフォンとなるようです。これは、同じく「a」の名称が付けられたPixel 3aの位置付けとも一致しています。また、端末は399ドル(約4万3000円)と廉価に投入されるようです。

今年のGoogle I/Oは新型コロナウイルスの影響によってキャンセルされてしまいましたが、同時期にPixel 4aがなんらかの形で発表される可能性は、依然として高いといえます。また、先日米アップルは新型スマートフォン「iPhone SE」を発表しましたが、同価格帯になるであろうPixel 4aがどれだけコスパや機能性をアピールできるのかも、気になるところです。

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: android, google, smartphone
0シェア

Sponsored Contents