GREENFUNDING

GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

・PM2.5に対応しているマスクが欲しいけど、見つからない...

・マスクが足りないこの時期、使い捨てではなく何度でも使えるマスクが欲しい...

・長時間マスクをつけると、ムレが気になる...

こんなお悩みありませんか?

今回ご紹介する"XPURE Urbanマスク"が、そのお悩みを解決します!

"XPURE Urbanマスク"はこんなにも嬉しいポイントが盛りだくさん!

一つずつ特徴を見ていきましょう。

①PM2.5対策マスク ( 台湾国家認証済み CNS15980 B級)!

②200回丸洗える フィルター交換不要 鼻部ワイヤ付き(交換可能)!

③ HDS熱排除システムの技術で呼吸の邪魔を最低限に!

ご存知ですか?

市販のマスクのほとんどはPM2.5に対応できません。

マスクは用途に応じて様々なカテゴリに分類できますが、CNS15980テストに合格したマスクは、実際は市場にほとんどありません。

おそらく多くの人が使用するであろう医療マスクも気密性が低いため、PM2.5に対応できません。N95マスクはPM2.5に対応していますが、産業用のため蒸し暑く、長時間着用するのに不快であり、繰り返し使用することはお勧めしません。

XPURE Urbanマスクは、様々なカテゴリのマスクの強みを結集したもので「効果的・快適・再利用可能」の3つが揃っています。

独自の二重耐水性ウォッシャブルレイヤーは、唾液の浸透をブロックすることができ、細菌の濾過率は99.9%です。CNS15980に合格し、さらに国立台湾大学公衆衛生局からの協力のもと様々なデータベースを持っています。

XPURE Urbanマスクのフィルター層は、ナノファイバーを主体とした多層構造で、静電気を利用しないため繰り返し洗浄が可能となり、消耗品がなく環境に優しい製品です。

200回の洗浄に耐えられる秘密は、特許取得済みの「二重耐水洗浄層」です。これら2層の材料は、優れた撥水性を備えており、液体や油滴の浸透をブロックし、汚染物質が口や鼻に接触するのを防ぎます。

HDS熱発散システムは、「蓋」「メッシュ素材」そして人体から排出された熱と二酸化炭素を排出できる「冷却繊維」で構成されています。

これによりマスクをムレずに長時間着用でき、疲れや低酸素状態になりにくくなります。

以下、3つの部分の詳細です。

以下の実験動画では、赤外線カメラを使用してマスク内部の温度変化を撮影しました。

赤は熱さ、青は冷たさを表し、左側はHDS熱発散システムを備えたXPURE Urbanマスク、右側はHDS熱発散システムを備えていない一般的なマスクです。

呼気と吸入のプロセスから次のことがわかります。

呼気時:XPURE UrbanマスクはHDS熱発散システムによって熱を発散し、温度を低下させます。HDS熱発散システムのないマスクは、呼気時に熱がマスクにこもったままです。

吸入時:XPURE UrbanマスクはHDS熱発散システムにより内部の熱が少ないため、新鮮な空気が入った直後にマスク内部の温度が低下します(青が濃いほど、温度が低くなります)。HDS熱発散システムのないマスクは呼気中の熱がこもったままのため、温度の低下が遅くなります。

カラーは、ブラック、グレー、カーキの3色をご用意しました。

・プロジェクト開始:5/1

・プロジェクト終了:6/15

・生産開始予定時期:8月

・支援者様へお届け:9月

日本のマーケティング用広報物(映像など)製作、認知拡大、また製品改良などに使います。

Q1:XPURE UrbanマスクはCNS14774の医療用マスク認証に合格しましたか?

A1:すべてが合格したわけではありません。CNS14774には複数のテスト標準が含まれており、代表的なものの2つのみを実行しました。

1)CNS14775バクテリア濾過効率(結果:99.9%)

2)CNS14755サブミクロン濾過効率(結果: 95%)

Q2:XPURE UrbanマスクはBFE、VFE、またはPFEの認証を通過していますか?

A2:現在は認証されていません。

Q3:XPURE Urbanマスクをきれいにする方法は?消毒するには?

A3:毎日通勤する場合、3〜5日ごとに1回洗浄するのが目安です。ただし、閉鎖された公共の場所や医療機関で細菌に触れる可能性がある場合は、家に帰ってすぐに洗浄することをお勧めします。

洗浄方法:軽く手洗いすることをお勧めします。石鹸や洗剤などを使用して、マスクの両面の汚れを泡立たせるようにこすり落としてください。30秒間こすり、水でよくすすいだ後、絞って乾燥させてください。洗濯機を使用することもできますが、保護のためにランドリーネット(硬めの素材の方がよい)の使用をお勧めします。その際はソフトウォッシュに設定してください。

消毒方法:75%のアルコール、次亜塩素酸水、または希釈漂白剤を使用して、両側に十分な量を均等にスプレーして消毒します。フィルター材料に影響を及ぼさない、80度未満の低温加熱滅菌も使用できます。

Q4:XPURE Urbanマスクの飛散防止機能はどうですか?洗浄回数で減少しますか?

A4:XPURE Urbanマスクの撥水機能は、特殊な水ベースのナノファイバーを層ごとに積み重ねたものであり、撥水能力は通常の布製マスクよりもはるかに優れています。洗浄中にフィルター素材が引っ張られて穴が開いたり、増えたりするため、洗浄回数によっては飛散防止能力が若干低下する場合がありますが、フィルター自体の疎水性は洗浄回数によって変化しないため、何回洗浄しても水の飛散を防止する一定の能力を維持することができます。

商品受け取り日から6ヶ月間(初期不良のみ対象)

XPUREは台湾のローカルブランドです。6年以上にわたり、「空気保護」の分野で熱心に取り組んでおり、さまざまな種類の空気保護製品を発売しております。

このUrbanマスクで、快適な呼吸体験をお届けできることを願っています!

s-systemは、XPURE Urbanマスクの正規輸入販売代理店として商品を支援者の皆様にお届けいたします。

弊社は輸入雑貨の小売、卸売りをメインに事業展開しております。海外の便利な商品を日本のみなさんに紹介、お届けできるよう精一杯プロジェクトに取り組んで参りますので宜しくお願いいたします。

・日本国内における正規代理店は弊社のみとなっております。

・並行輸入品が発生する可能性がございます。個人輸入及び販路によっては防ぐことが出来ない可能性がある点、ご了承願います。

・デザイン・仕様は変更になる可能性もございます。ご了承ください。

・ご注文状況、使用部材の供給状況、製造工程の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。