Google、ポッドキャストの分析ツールをリリース

視聴環境も把握可能

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年05月6日, 午後 02:55 in internet
0シェア
Google Podcasts Manager
日本でも話題になることが増えてきたポッドキャストですが、Googleがポッドキャストクリエイター向けに、新しいマネジメントツール「Google Podcastsマネージャー」をリリースしました。

Googleのポッドキャスト関連リリースは、Android版Googleポッドキャストのリニューアル、そしてiOS版リリースに続くものです。


Google Podcastsマネージャーはポッドキャスト版のGoogleアナリティクスのようなもの。ポッドキャスト番組の所有者であることを確認したあとは、リスナー数や再生時間、視聴継続時間などの基本的な内容のほか、どこから聞き始め、どこで離脱したのかも確認できるようになります。加えて、匿名化されたデバイス分析も行え、リスナーがスマートフォンやタブレット、デスクトップ、スマートスピーカーなど、どんなデバイスで聞いているのかも把握可能です。

Google Podcasts Manager

各データはエクスポートでき、別の分析ツールに取り込むこともできます。視聴環境も把握できるのであれば、スマートスピーカー向けに軽く聞き流せるコンテンツ、スマートフォンでの隙間時間向けのコンテンツなど、ターゲットを絞った番組配信も捗りそうです。


TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: entertainment, gear, Google Podcasts, Google Podcasts Manager, internet, mobile, news, podcasts
0シェア

Sponsored Contents