次期iMacとAirPodsに「出荷準備はできている」とのウワサ

最近ノリにのっているJon Prosser情報

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年05月7日, 午後 12:00 in applerumor
0シェア
FacebookTwitter
iMac
新型13インチMacBook Proが発表されて間もない中、今度は新型iMacおよびAirPodsがまもなく発売されると示唆する噂が報じられています。
ウワサの発信源は、最近アップル未発表製品のリーク情報をさかんに発信しているJon Prosser氏です。同氏は新iPhone SEの発売時期をほぼ的中させたことに続き、先日も「13インチMacBook Proの後継機が5月に発売」との観測が当たったばかりです(「画面が14インチになるかも」は外れましたが)。

さて、Prosser氏の新たなツイートによれば「新型iMacとAirPodsの出荷準備はできている」とのことです。どのタイプのAirPodsかは特定できないとしつつも、これらは「準備はできているので、いつでも発売されることはあり得る」と述べています。

新型AirPodsに関しては情報が錯綜しており、1つはスポーツやランニング向け製品であるBeatsXに似たデザインの「Airpods X」。ほか「AirPods Pro Lite」ことAirPods Proのエントリーバージョン、そして「AirPods(X Generation)」と仮称されるオーバーイヤーヘッドホンや第3世代AirPodsの噂もありました。

かたや新型iMacは、台湾の業界メディア工商時報が「23インチのiMac」と報じ、それをBloombergのMark Gurman記者がほぼ正しいと信ぴょう性を裏付けていた経緯があります。

工商時報はこの23インチiMacを、新iPhone SEと同じく今年アップルが投入する「手頃な新製品」の1つと位置づけていました。アップルも4月末の第2四半期決算発表で、第3四半期は(おそらくテレワークやオンライン授業の需要により)iPadやMacの収益が改善していくとの見通しを示していましたが、その勢いを加速する新製品が投入されるのかもしれません。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: airpods, apple, applerumor, imac, jonprosser
0シェア
FacebookTwitter