AirPods Proトラブルはここを点検。アップルがパチパチ音やノイキャン不調時のお手入れ方法公開

メッシュ部は乾いた綿棒で掃除

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年05月7日, 午後 02:30 in airpods
0シェア
AirPods Pro
AirPods Proが発売されてから約半年が経過しましたが、最近アップルの公式サポートフォーラムには、購入当初に比べて動作に不調が起きている、という旨の投稿が目立っています。
その代表的なものが「アクティブノイズキャンセル(ANC)に問題が発生している」点と「パチパチとノイズが聞こえる」点の2つです。

それに対応するように、今週アップルは、AirPods Proでトラブルを抱えているユーザーに向け、解決の手引きとなるサポート文書2つを公開しました。まず1つ目は、パチパチ音や静電気らしき音が鳴る場合への対応です。こちらの場合、まず接続されているiPhoneやiPad、iPod touchまたはMacに最新ソフトウェアがインストールされているか確認するよう勧められています。

これはおそらく、AirPods ProのファームウェアがiPhoneやiPad等と接続したときに、無線経由でインストールされるためです。
本来はそれらの機器と接続したままにしておくと、ユーザーが手動で操作することなく(逆に言えば、手動での明示的な操作はできません)自動的にダウンロードおよびインストールされます。
そしてアップルは最近、AirPods Pro向けの最新ファームウェアを配信開始したばかりです。

次に接続されたデバイスが近くにあってワイヤレス干渉や障害物がないか、別のアプリを試して同様の問題が起きているかを確認して......といった手引きは、「原因がどこにあるか。AirPods Pro本体のほかに外的要因はないか」を切り分けるものです。

それでもなお音質がおかしい場合、または「騒々しい環境、運動、または電話での会話中」(つまりANCが機能するはずの状況)に症状が頻発する場合は、アップルのサポートに問い合わせるよう勧めています。

また、アクティブノイズキャンセルが期待通りに機能しない場合についての対処方法も説明されています。やはり上記の通り接続されたアップル製品に最新ソフトウェアがインストールされているか、左右のAirPods Proを耳に当ててANCがオンになっているかを確認します。

それでも解決しない場合は、AirPods Proの上部にあるメッシュを乾いた綿棒でやさしく掃除します。この部分にゴミや耳垢がたまるとANCが影響を受けることがあるとのこと。たしかに購入から半年も経てば、メッシュ部にもそれなりに汚れが蓄積していそうです。

mesh

これらサポート文書の手引きに従って問題を切り分け、クリーニングしても解決しない場合は、アップルの公式サポートに連絡することを勧めています。


TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: active noise cancellation, airpods, airpodspro, apple, repair, wireless earbuds, wireless earphones
0シェア