レトロゲーム機を彷彿させる、メガネ型Bluetoothヘッドホン「GB-30」

GREEN FUNDINGとのコラボ特集ですg

GREEN FUNDING with Engadget Staff
GREEN FUNDING with Engadget Staff
2020年05月7日, 午後 06:27 in CrowdFunding
0シェア
FacebookTwitter
GREENFUNDING

GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

ゲーム、スマートフォン、パソコン、テレビ、

私たちは一日の多くの時間をスクリーンと向かい合うことで、目の疲労や体の不調、ストレスに悩まされています。

Mutrics(ミュートリクス)のGB-30は1日の多くの時間をゲームやPCの画面を見ているユーザーのために開発したスマートグラスです。

ブルーライトから目を守るレンズ、メガネに搭載された独自のサラウンドシステムによる周りの音を聞きながらでも臨場感溢れる音質、昔懐かしいゲーム機に敬意を評したレトロなデザインは、

自宅でのゲームやスマホの動画視聴、PC作業、Web会議に新たな体験を提供します。

GB-30は、オープンイヤーオーディオテクノロジーを使用しており、イヤフォンなしでも5.1chの高質なサウンドが聞けます。

GB-30を使用することで長時間のゲームや作業でも、耳が疲れることがなく、周りの音を聞き取りながら音楽を聞いたりビデオ会議をすることができます。

GB-30の最先端のニアフィールドサラウンドサウンドシステムは、ゲームや動画のBGMを5.1chサラウンドに変換し、臨場感があふれたサウンドを体験できます。

イヤホンが不要なため、耳をふさぐことなく、ゲームを楽しみながらもお友達と会話ができます!

また、スマホとBluetooth接続できますので、GoogleアシスタントやSiriに対応します!

極めて繊細な音表現が、敵の位置を正確に把握し、今以上に質の高いプレイが期待できます!

紫外線急に強い光でもあるブルーライトを浴びる量は年々増えています。GB-30はブルーライトカットレンズ搭載。

一日中スマホやパソコン作業をしている方でもブルーライト対策が可能です。

レンズは2枚付属

Mutrics GB-30には、レンズが2セットが同梱されています!

1つのセットはメガネ業界でも高品質UV400カラーグラデーションレンズで、もう1つはブルーライトカットクリレンズです。

簡単に取り換えできるので、その日の気分に合わせて交換できます!

付け替えはわずか10秒

レンズの取り換えがとても簡単で、初めてでもこのように簡単に自分で取り替えられます!

GB-30のユニークな外観は、昔懐かしいゲーム機を思わせるようなレトロなデザインで、

ボタンは大変なじみのある十字キーとABボタン(+-ボタン)より構成されています。

ゲームに対する愛情を漂わせるようなデザインです。

人間工学に基づいたデザインによって、快適な装着感が得られます。また、超軽量で耐久性のある素材で鍛造され、
重さがわずか44g、厚さが6mmと一般的なメガネと比較してもスリムで軽くなっています。

顔に最もフィットする形になるよう、細心の注意を払って成形されているため、長時間かけても鼻や耳の後ろを痛めることはありません。

Bluethooth5.0に対応したPC、スマートフォン、タブレットにそのまま接続可能。

任天堂SwitchやPS4への接続はBluetoothレシーバーを使用することで接続が可能です。

最大20メートルの距離で電波受信を維持しており、オーディオコーデックはaptX対応のため遅延も最小限に抑えて友達とワイヤレス対戦やビデオ会議にも最適です。

GB-30は、4時間の音楽再生が可能!スピーカーによる電力消耗が極めて少なく、同等のデバイスと比較して長時間持ちます。

フレーム右側にあるボタンで、音量の制御、サウンドトラックの再生/一時停止/スキップ、通話の応答

またはGoogleアシスタント/ Siri / Alexaの実行を行うことができます。

携帯電話を取り出して画面をタッチする必要はありません。

GB-30はIP55防塵防水仕様ですので、真夏で汗かいていても、ちょっとした悪い天候でも、問題なく使用できます。

※大雨など荒れた天気のご使用はお勧めいたしません。

2020年ラスベガスで開催されたCESにも出展し、多くのご来場者に楽しんでいただけました。

MutricsはAI + IoTの分野をメインとしている会社です。Mutricsとは、Music + Entropy + Glassesを組み合わせたものです。

音楽は人にポジティブなエネルギー与えられると私たちは信じており、Mutricsは今後も多くのIoTデバイスを構築していきたいと考えております。

2017年9月、Mutricsは最初のスマートオーディオグラスを開発し、CES 2019にて発表しました。

およそ1万個のスマートグラスが出荷しており、Amazon、Walmart.com、Bestbuy.comなどでMutricsの商品を購入できます。

2019年にはクラウドファンディングサービスMakuake JapanとZecZec Taiwanで支援額を達成し、世界中多くの人々にご愛用してくださっています。

GB-30は、Mutricsの第2世代製品です。レトロなデザイン、オープンイヤーオーディオ、アンチブルーライトレンズを組み合わせることで、

ゲーマーに新たな領域を導き、迫力満点なBGMを楽しみながらストレスを感じないプレイを堪能させます。

GB-30のカラーバリエーションはブラック、ホワイト、グレー、グリーン、ピンクの5色で、実に豊富です。

レトロゲーム機のデザインにぴったりとした色でありながら、それぞれ違った個性を持っています。

また、すべてのグラスにクリアレンズが付属されていますので、その日の気分によって取り換えることができます!

対応コーデックapTX

今ご支援いただくと日本で最も早く、お得にGB-30が手に入ります!

私たちは2017年からオーディオグラスの開発をはじめました。

人々に何か面白いサービスを提供できないか考えている最中、偶然山で散歩していた時、携帯の着信音を聞いて、音楽とメガネ一緒にする商品のアイディアを浮かびました。

その時はまだこのような商品が世の中に1つも存在しなかったのです。

2019年まで、5台以上の試作品を繰り返し作成し、

やっと満足できる1台目の商品ができました。

2年の歳月をかけ開発し続け、ようやく2台のサンプルが出来上がったのが2年後の2019年。

その中で、品質に納得いくものが1つだけありました。

1台目はサングラスとオーディオが一緒になった商品で市場からも非常に良い反応をいただきました。

その商品を撮影する際に、カメラマンが偶然私たちのサングラスをかけながら、スマートフォンでゲームを始めました。

いつもよりゲームに夢中になった彼の姿をみて、ゲームとの関係性を作ろうと思いGB-30を構想しました。

ゲームの制作会社の意見も聞きながら、デザインは任天堂へのリスペクトも込めて、任天堂の昔のゲーム機ゲームボーイの配色に近いデザインにしました。

ネーミングの「Mutrics GB-30」の由来もゲームボーイで、2019年で30周年です。

今回のクラウドファンディングにご支援いただくことで

日本で最も早く、お得にGB-30が手に入りますので沢山のご支援お待ちしております。

Q:イヤホンなしですが、音漏れは大丈夫ですか?

A:小型スピーカーはできる限り音漏れを抑える構造をしておりますので、一般的にスマートフォンで通話するときの音漏れよりも少なく、
1メートル以上の距離ですとほとんど音が聞こえなません。

Q:対応するスマートフォンOSを教えてください。

A:GB-30はBluetooth 5.0対応ですので、Bluetooth機能を持つデバイスでしたらほとんど問題なく対応します。

Q:保証はどうなりますでしょうか?

A:1年保証となります。

 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: CrowdFunding, greengadget
0シェア
FacebookTwitter