最大100時間駆動ゼンハイザーのゲーミングヘッドセット「GSP 370」

充電中も使用可能

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年05月9日, 午前 10:00 in gaming
0シェア
FacebookTwitter
Engadget
ゼンハイザーのゲーミングブランドEPOS Japanは5月7日、ワイヤレスゲーミングヘッドセット「EPOS Sennheiser GSP 370」を発売しました。価格は‌税込み2万6800円です。

ワイヤレスで最大100時間のバッテリー持続時間を実現し、Micro USBケーブルで充電しながら使用することも可能です。通信の遅延はニア・ゼロ・ディレイで応答時間の速さが重要であるゲームに最適なゲーミングヘッドセットと謳っています。 USBドングルはWindows、Mac、PlayStation 4と互換性があります。


Engadget
▲ブームアームを上にあげるとミュートにできます。

ヘッドバンドは中央で分離しており、頭部への圧迫感を軽減。低反発フォームによるイヤークッションが快適なフィット感を提供し、周囲のノイズを遮断します。 ゲーム音声はWindows音量コントロールと同期されており、イヤーカップに内蔵されたボリュームホイールでも調節可能です。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: av, game, gaming, headphones, zennheiser
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents