StadiaコントローラーがPCとの無線接続をサポート

結構待ちました

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2020年05月8日, 午後 02:30 in gaming
0シェア
Stadia
米グーグルのストリーミングゲームサービスことStadiaにて、専用コントローラーによるPCとのワイヤレス接続機能が今週から追加されると発表されました。

Stadiaのコントローラーはゲームプレイのレイテンシ(遅延)をできるだけ抑えるため、コントローラーが独自にゲームサーバーと通信を行います。しかしこの特殊な仕様により、これまではChromecast Ultraでしかワイヤレス接続が利用できず、PCやモバイルデバイスの場合はUSB-Cケーブルで接続する必要がありました。

そして今回のアップデートにより、PC上のChromeブラウザでStadiaをプレイする際にも、専用コントローラーをWi-Fi経由でワイヤレス接続して利用できるようになります。これにより、より気軽なゲームプレイが可能になることでしょう。

なお、StadiaコントローラーとAndroidスマートフォンのワイヤレス接続機能も、今年中に追加される予定です。こちらについてはAPK(Androidアプリケーションパッケージ)から機能サポートの追加を示唆する情報が見つかっており、そう遠くないうちの対応が期待できそうです。

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: game, gaming, google, stadia
0シェア

Sponsored Contents