名作オンラインRPGが手軽に遊べるNintendo Switch用『PSO2 クラウド』のススメ

「クラウドゲーミング」方式でいつでも最新ゲームを楽しめる

相川いずみ
相川いずみ
2020年05月9日, 午後 05:30 in game
0シェア
FacebookTwitter

PSO2セガを代表するオンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」こと「PSO2」。
宇宙を舞台にした壮大なストーリーと、手軽に他のプレイヤーとパーティを組んで楽しめるアクションRPGとして人気の国産長寿ゲームだ。

これまでPC(Windows)、PlayStation 4、PlayStation Vitaでプレイすることができたが、2018年からはWindowsとNintendo Switch用に「PSO2 クラウド」が始まった。「PSO2 クラウド」はクラウド上にゲームデータを置き、プレイヤーの操作をリアルタイムでクラウドサーバーに送り、その結果を随時ゲーム映像として受け取るという「クラウドゲーミング」方式を採用しているため、大容量のゲームデータのダウンロードは不要。まさに新時代のオンラインRPGといえる。

PSO2
※「PSO2 クラウド」公式サイトより

「PSO2 クラウド」で心配になるのがゲームの遅延だ。ゲームをインストールして遊ぶPC版などと比べると、多少反応が遅れるかもしれないとのことだが、筆者の環境(NURO光/無線)でプレイしてみたところ、たまに遅れることはあるものの、それほど気にはならなかった。ただし、オンラインゲームはプレイする側のネットワーク環境が重要となるので、感じ方や操作には個人差がある。クラウド版をプレイするには、できるだけ安定した通信環境でプレイすることをおススメする。

本記事ではNintendo Switch版の「PSO2 クラウド」を紹介しよう。アクション要素の強いゲームのため、コントローラは必須。Nintendo Switchなら、付属のJoy-Conでプレイできるうえ、テレビに接続すれば大画面で楽しむことが可能だ。

初代のドリームキャスト版「PSO」が登場したのは2000年、「PSO2」は2012年からと、国産オンラインRPGとしては長い歴史があり多くのファンを持つ。PSO2がきっかけで知り合い、結婚にいたったケースもあるという。2012年に開催された「ファンタシースターシリーズ25周年記念コンサート シンパシー2013」では、「ファンタシースター」シリーズがきっかけで結婚したという30組以上のご夫婦が、酒井プロデューサーと中裕司氏との記念撮影を行う企画が行われたほどだ。

この記事では、これから「PSO2」をプレイする方向けに、ゲームの主な特徴を紹介していこう。

PSO2

基本プレイは無料!無課金でも楽しめる


PSO2は基本プレイ無料のゲームだ。課金しなくても十分遊べるが、「プレミアムセット」をはじめ、「マイルーム利用」や「アイテムパック拡張」など、ゲームを便利にする有料アイテムが多数用意されている。もっともお得なのが、アイテムトレードやマイルーム、マイショップ、プレミアム倉庫などの特典をセットにした「プレミアムセット」だ。30日で1300AC(アークスチャージ)だが、期間限定で5月27日までは「お買い得プレミアム」として1000ACで購入できる。
※ACは、セガの「有料ポイントACチャージ」で1000AC/1000円から購入可。

初心者が課金するのであれば、PSO2では一回のクエストで大量の装備やアイテムを獲得できるので、アイテムを持つ数が増える「アイテムパック拡張10」をいくつか購入しておくと便利だ。

PSO2

宇宙をテーマにした魅力的なストーリー


PSO2の舞台となるのは、惑星間旅行船団「オラクル」。プレイヤーは、惑星の調査隊である「アークス」の一員として、未知の惑星を探索していく。

PSO2PSO2PSO2

PSO2とは世界やキャラクターが異なるものの、セガの名作RPG「ファンタシースター」でも多くのプレイヤーを魅了した「SFファンタジー」の世界観は健在だ。PSO2では、魔法のように属性攻撃や回復効果などを生み出す「テクニック」、強力な攻撃を行う「フォトンアーツ」、クラス(職業)ごとのスキルなどがある。クエストでレベルを上げていき、これらをうまく組み合わせ、さらに戦い方にあった武器を強化していくことで、より強いキャラクターを育てていくことが可能だ。

短時間で楽しめるクエストが盛りだくさん


PSO2の最大の特徴のひとつが、手軽に楽しめるクエストだ。
メインのストーリーの他に、フリーフィールドや緊急クエスト、タイムアタックなど、実にたくさんのクエストが用意されている。どれも比較的短時間で進められ、緊急/期間限定以外のクエストであれば何度でも挑戦することができるため、毎日好きなクエストを好きなだけ楽しむことができる。

クエストの舞台となるのは、宇宙に点在する7つの惑星。それぞれに地形や気候が異なっており、敵も多種多様だ。最初からすべての惑星に行けるわけではなく、ゲームを進めていくうちに少しずつ行ける範囲が広がっていく。

PSO2
PSO2
↑クエストの一部。レベルなど一定の条件をクリアすると、選べるクエストが増えていく。ひとつのクエストでも複数の難易度が用意されているので、幅広いレベルで遊ぶことができる。

PSO2
↑迫力のボス戦。クエストによっては、最後にボスが待ち構えている。

「テクニック」や「フォトンアーツ」を覚えるためのディスク、武器や防具の装備、回復などのアイテムはショップで購入することもできるが、ほとんどが戦闘でゲットできる。中には、強力な武器もレアドロップとして登場するので、序盤はとにかくクエストを何度も繰り返し、レベルを上げながら装備やディスクをそろえていくとよいだろう。

PSO2
↑強敵と戦うと、大量のアイテムが手に入る。赤く光るアイテムが出たら「レアドロップ」だ。

緊張感のあるアクションで最大12人同時プレイ可能


クエストでは、フィールドに次々と敵が登場し、倒しながら最深部にいるボスを目指したり、目標の敵を倒したりすることでクリアとなる。
途中にかなり強い中ボスクラスの強敵が登場したり、NPCが乱入したりと気が抜けない。

PSO2
PSO2
↑パーティーは最大4人で組むことができる。そのほか、複数パーティで参加して最大12人で戦う「マルチパーティークエスト」もある。

PSO2PSO2
↑ゲームに登場する仲間を呼び出して自分のパーティーに参加させることもできる。

ファッションや季節イベントで「PSO2」の世界を堪能する


PSO2では、すべてのプレイヤーに自分の部屋「ミニルーム」が用意されている。ミニルームは部屋の広さを拡張できず、設置できるルームグッズの数に制限があるため、インテリアに凝りたい人は、「プレミアムセット」か「マイルーム利用券」を購入することで、「マイルーム」を持つことができる。

PSO2↑プレイヤー全員に用意されているミニルーム。マイルームに比べると制限はあるものの、好きなルームグッズを置いて楽しむことができる。

PSO2
PSO2

季節にあわせたロビーの演出にも注目だ。
新年には参拝できる神社が設営されカウントダウンや初詣でにぎわい、春は満開の桜が出迎えてくれる。季節ごとの限定クエストも楽しみのひとつだ。

PSO2
PSO2
↑ストーリーでは、自分のキャラクターがムービーに登場。壮大な物語に参加している気分を味わえる。

また、友人や仲間と作る事ができる「チーム」では、チームオーダーをこなしていくことでチームポイントを獲得し、チームルームやチーム専用ショップなどを利用できるようになる。

PSO2
↑チームレベルを上げると、専用の「チームルーム」を持つことができる。

他にも、プレイヤーの心強い味方となる「マグ」や「サポートパートナー」、自分好みに育てていける頼もしいペット、アイテムが入手できるスクラッチ、採取に生産、「PSO2」と連動したスマホ専用ゲーム「PSO2es」など、ここには書ききれないお楽しみ要素が盛りだくさんだ。

ちなみに、アカウントは他の機種と共通で、「PSO2 クラウド」以外でも同じキャラクターでプレイができる。Nintendo Switchのほか、PC版とのマルチプレイが可能だ。

ひとつのクエストが短時間で終わるため、時間のない人にもおススメできる。アクションゲームやオンラインRPG、SFの世界観が好きな人は、ぜひ一度プレイしてみてほしい。

PSO2

©SEGA
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: game, games, nintendoswitch, online, PSO2, rpg, sega, switch
0シェア
FacebookTwitter