14インチMacBook Pro、2021年リリースの噂

今度は16インチと同じく設計を全面リニューアル?

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2020年05月12日, 午後 01:00 in apple
0シェア
MBP
13インチMacBook Proの後継機は画面が14インチになると噂されながらも、結局は13インチのまま発売されました。しかし、有名リーカーらが「14インチMacBook Proが2021年にリリースされる」との予測を再び示唆しています。
Twitterユーザーの有没有搞措(@L0vetodream)氏は「私の夢ではMBP14(14インチMacBook Pro)が来年」とツイート。同氏は新iPhone SEが4月の第2週に発売され、3種類のストレージ容量が用意されていると正確に予測した実績がある人物です。さらにはARMベースの12インチMacBook Proやアップル純正ゲームコントローラーといった未発表製品の予測も注目を集めました。

このツイートに対して、やはり有名リーカーであるJon Prosser氏が「100%」とリプライを付けたことで、さらに信ぴょう性が高まっているかっこうです。
14インチMacBook Proに関しては、アップル関連のインサイダー情報で知られるアナリストMing-Chi Kuo氏も今後のミニLED搭載製品の1つとして予測しており、米BloombergのMark Gurman記者も正しいと述べていたところです。

先日発表された新型13インチMacBook Proは、前モデルのアーキテクチャはほぼそのままで、ただバタフライキーボードをシザー式キーボード(Magic Keyboard)に取り替えたほか、新世代のCPUを積むだけのマイナーチェンジに留まっています。

が、上記のGurman氏によれば噂の14インチモデルは、2019年末に登場した16インチMacBook Proと同様の設計変形があるとのこと。すなわち今回の新型13インチとは別に、本体サイズはそのままにベゼルを狭額化することで画面を広くして、スピーカーやマイクも改良した別のデバイスが準備中かもしれないわけです。

アップル幹部のフィル・シラー氏は「16インチモデルと同様に(ベゼルを薄くした13インチ後継機として)14インチも開発しているのでは?」と質問されたところ、「そんなつもりはないよ」とそっけない回答をしていました。しかしアップルの厳しい秘密主義からいって本当のことが語られるわけもなく、今後の展開を気長に見守りたいところです。


TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: apple, applerumor, MacbookPro, macbookpro2021
0シェア

Sponsored Contents