期間限定無料のPC版『GTA 5』、Epic Storeに続きオンラインも「鯖落ち」

記事執筆時点ではおさまっています

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2020年05月18日, 午後 12:10 in Gaming
0シェア
Rockstar Games

Epic Games Storeで5月21日(国内では22日)までの期間限定無料提供中の人気ゲーム『Grand Theft Auto V(GTA V、GTA 5)』は、無料化とともに入手希望者が殺到しストアがアクセス不能になっていました。そして今度はオンラインプレイ用のサーバーが、ユーザーからのアクセス急増に対応しきれずサービス停止状態に陥ってしまった模様です。開発元のRockstar Gamesによると、日本時間5月18日未明の時点でオンラインプレイヤーの数が多くなりすぎたため、PC用のRockstar Games LauncherやGTA 5のオンラインプレイ用サーバーが混み合い、アクセスがしにくい状況になっていたとのこと。ただ実際は16日の無料化直後からサーバーの混雑は激しくなっており、いわゆる"鯖落ち"は16日以降、毎日発生しています。

Rockstar Gamesはその後、日本時間18日午前8時30分に問題が解決されたとツイート。記事執筆時点では問題なくアクセスが可能になった模様です。

GTA 5は2013年にリリースされてから長らく人気を保っており、本編ストーリーだけでなく、様々なオンラインモードで他のプレイヤーたちと協力したり争ったりジョブをこなしたりレースをしたりあんなことやこんなことをしたりするのが非常に楽しいのが大きな特徴。

今回の無料化は、YouTuberのゲーム実況配信などで興味を持ちつつも購入までには踏み切っていなかった潜在的プレイヤーを大量に呼び込んだはず。サーバーへのアクセスが増加することはおそらく開発元も予想していたと思われますが、16~17日は土日だったこともあり、予想を上回る数の新規参入プレイヤーがアクセスしたのかもしれません。

4月にはGTAシリーズ次回作の開発が(まだ初期段階ながら)進行中とも伝えられており、いまこのゲームの魅力を体験するプレイヤーを増やしておくことは、次回作のマーケティング面でも有効な策と言えるでしょう。ただ、せっかく集まったプレイヤーたちに「鯖落ちばかりでつまらない」と思われないよう、オンラインのキャパシティ増強は早めにお願いしたいところです。



TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: Epic Games, epic games store, games, Gaming, GTA V, GTA5, GTAV, internet, news, outage, Rockstar Games, rockstar games launcher, video games
0シェア

Sponsored Contents